国内初!『GODIVA café』が東京駅グランルーフ フロント内にオープン

更新日:2020/11/15 13:01
東京駅グランルーフ フロント内に、国内初の『GODIVA café Tokyo』が誕生しました。大人気のチョコレートドリンク「ショコリキサー」をはじめ、オリジナルのチョコレートドリンクやフードなど豊富なラインナップをイートインで楽しめます。

ゴディバ国内初のカフェ業態『GODIVA café』が東京駅にオープン

Retina sub1
2020年11月26日(木)、東京駅グランルーフ フロント内に国内初の『GODIVA café Tokyo』がオープンしました。
店内はGODIVAのルーツを感じるモダンヨーロピアンをベースにした上質な空間でありながら、デイリー使いができる居心地の良さも特徴です。

大人気のチョコレートドリンク「ショコリキサー」をはじめ、オリジナルのチョコレートドリンクやフードなど豊富なラインナップをイートインで楽しめる他、カフェオリジナルグッズやGODIVAのギフト商品の販売エリアも用意されています。

ハイクオリティのカカオドリンクが登場

Retina sub4
『GODIVA café Tokyo』ではミツバチプロダクツ株式会社の「インフィニミックス」を導入。
高温スチームで溶かしたチョコレートを短時間でリキッドと混ぜ合わせることで、とても滑らかなチョコレートドリンクに仕上がります。

「ショコリキサー」をはじめ、「カカオミルク」や「カカオカフェラテ」など、このマシンによって作り上げる様々なカカオドリンクが登場します。

フードは軽食からカレー、蕎麦まで豊富なラインナップ

Retina sub5
フードメニューは、クロワッサンとワッフルを合わせたクロッフル各種をはじめ、ジャーで提供されるサラダやスープなどの軽食メニューや、パスタやシチュー、カレー、蕎麦など食事系も多数登場。

さらにスイーツメニューでは、世界に5人しかいないGODIVAシェフ、「ヤニック・シュヴォロー」によるシェフズコレクションが展開されます。

まずは「ムースショコラ」「チョコレートマフィン」「チョコレートシフォンケーキ」「チョコレートテリーヌ」の4種からスタートし、今後新しいメニューが続々と登場する予定ですよ。

Ranking

2月22日は頭痛の日!『大塚製薬』から頭痛啓発動画が公開

『ジーユー』が東京と兵庫の児童養護施設にて初の古着寄付イベントを開催

【レポ】日本人も大絶賛!仏の若き天才ショコラティエ『イヴァン・シュヴァリエ』

『アマムダコタン』を手掛ける平子氏監修!東京駅構内にそば粉クレープ専門店 『ソバープ』誕生

8日間限定!銀座三越でスキンケアブランド『エンビロン』のポップアップイベントを開催