『ティゴラ』初の直営店が『ららぽーと立川立飛』に9月中旬オープン

更新日:2020/08/11 17:37
スポーツ用品を販売する『アルペン』のオリジナルブランド『TIGORA(ティゴラ)』が初の直営店『TIGORA by SPORTS DEPO』をららぽーと立川立飛に2020年9月中旬にオープンします。店内には、アパレルウェアや小物を中心に、日常からスポーツシーンまで活用できる様々なアイテムが揃います。

『TIGORA』初の直営店がららぽーと立川立飛にオープン

Retina main
2020年9月中旬、『ららぽーと立川立飛』内にスポーツ用品を販売する『アルペン』のオリジナルブランド『TIGORA(ティゴラ)』が初の直営店『TIGORA by SPORTS DEPO』をオープン。

新たに3ラインを展開し、アパレルウェアや小物を中心とした様々なアイテムが揃う注目の店舗です。

ベーシックなアイテムが揃う「SMART」

Retina sub3
主にビジネスシーンやタウンユースなど、日常における様々なシーンで活躍するベーシックアイテムを揃えたライン「SMART」。
2020春夏コレクションより、Tシャツ、カプリパンツ、ショーツなど様々なラインナップを展開。

Tシャツには上質で着心地抜群なUSAコットン素材を採用、ショーツには動きやすさを追求したストレッチコットン素材を採用するなど、素材・シルエット・着心地にこだわった商品が揃います。

スポーツ、アウトドアシーンで活躍する「ULTIMATE」

Retina sub2
『TIGORA』の中でも、特にスポーツ、アウトドアシーンでの活用を想定したライン「ULTIMATE」。
防風、撥水、再帰反射、通気性などの機能を十分に備えており、2020春夏コレクションでは、ジャケット、半袖Tシャツ、カプリパンツ、ショーツのラインナップを展開しています。

アクティブなシーンに必要な優れた軽量性が特徴で、ジャケットは150g未満、半袖Tシャツは100g未満と軽い着心地を実現。

高い機能性とスマートなデザインを追求「TIGORA / BEAMS DESIGN」

Retina sub1
スポーツウェアの持つストレッチ性や吸汗速乾、撥水などの高い機能性にBEAMS DESIGNのスマートなデザイン性が融合したライン「TIGORA / BEAMS DESIGN」。
スポーツからデイリーユースまで様々なシーンで着用いただけるアイテムが揃います。

2020年春夏コレクションでは、マルチスポーツ、アウトドア、フィットネスシーンでも活躍する万能なアイテムを展開。

店舗情報

『TIGORA by SPORTS DEPO ららぽーと立川立飛店』
住所:東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛店 2階
オープン日:9月中旬
取り扱い内容:スポーツライフスタイルウェア(メンズ・レディス)

Ranking

【レポ】植野有砂が手がけるランジェリーブランド『アウグ』誕生!“自分のために着る下着”

韓国発の人気スキンケアブランド『リエンジャン』がついに日本初上陸!

【レポ】ドバイの不動産投資がおすすめの理由は?アペックスキャピタルが勉強会を開催

『トリュフベーカリー』とのコラボサンドも!『コンラッド東京』秋のアフタヌーンティーが開催

【レポ】東レグループがアップサイクル事業に初参入!新ブランド『TSUTSU』を発表