あんバタースイーツ専門店『岡田謹製あんバタ屋』が8/5東京駅にオープン

更新日:2020/08/05 14:42
2020年8月5日(水)、小樽洋菓子舗『ルタオ』を運営する会社がプロデュースしたあんバタースイーツ専門店『岡田謹製 あんバタ屋 東京ギフトパレット店』が東京駅八重洲北口の新スポット「東京ギフトパレット」にオープンします。 "懐かしいけど新しいあんバタースイーツ"をコンセプトに作られた「あんバタパン」や「あんバタフィナンシェ」をぜひお試しあれ。

あんバター専門店が「東京ギフトパレット」にオープン

Retina
2020年8月5日(水)、小樽洋菓子舗『ルタオ』を運営する会社がプロデュースしたあんバタースイーツ専門店『岡田謹製 あんバタ屋 東京ギフトパレット店』が東京駅八重洲北口の新スポット「東京ギフトパレット」にオープンします。
"懐かしいけど新しいあんバタースイーツ"をコンセプトに、希少な北海道産の"えりも小豆"を使用した餡子で作られたスイーツは、風味も食感も自慢の仕上がりに。ぜひ、手土産やおやつに試してみては?

ぜひ食べたい餡子×バターの逸品

Retina
「あんバタパン」1個 303円 6個入 1,815円(全て税込)
注目メニューと言われている「あんバタパン」。
希少な北海道産の"えりも小豆"を惜しみなく使用し、丁寧に炊き上げた餡子と、塩味の効いたバタークリームと共にふっくらとしたパンで包んであります。
一度食べたらその食感と味わいの虜に!?
Retina
「あんバタフィナンシェ」6個入 (1,620円/税込)
バターの香り高さと、餡子の妥協なき風味、食感の組み合わせが堪らない「あんバタフィナンシェ」。
洋菓子なのに中は餡子というあんバタースイーツ専門店ならではの味をぜひ楽しんで。

店舗情報

『岡田謹製 あんバタ屋 東京ギフトパレット店』
住所:東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 東京駅八重洲北口
営業時間:平日9:30〜20:30/土日祝9:00~20:30

Ranking

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催

【レポ】ヨックモック史上初!“焼きたて”クッキーを提供する期間限定ショップが表参道にオープン

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸