今“うんこ”が大人気!横浜に『うんこミュージアム』が誕生

今、子どもたちの間で大ブームとなっている“うんこ”。なんと横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル『アソビル』2階にて開催中の『うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)』の来場者は、3月15日(金)のオープンから22日(金)までに1万人を突破! そんな大人気の『うんこミュージアム YOKOHAMA(よこはま)』の魅力とは?

横浜にオープンした『うんこミュージアム YOKOHAMA』

Retina sub2 2 1024x683
『うんこミュージアム YOKOHAMA』は2019年3月15日(金)に、アソビル2階「ALE-BOX (エールボックス)」内に期間限定でオープンしている、“うんこ”をテーマにした世界初のアミューズメント空間。
小さな子供達のみならず、ファミリー層や学生など老若男女問わず多くの人が足を運んでいます。

触って、叫んで、戯れて、撮影もできる新感覚の体験型展示

Retina sub5 1 1024x683
『うんこミュージアム YOKOHAMA』には、うんこをただ見るだけではなく、触って、叫んで、戯れて、撮影もできる新感覚の体験型展示として、様々なウンターテインメントコンテンツが登場。

巨大オブジェから小さなうんこが飛び出すうんこボルケーノがある「大広場」、可愛くてキラキラしたうんこが並ぶ「ウンスタジェニックエリア」、世界のうんこグッズを知ることができる「ウンテリジェンスエリア」、うんこのゲームが楽しめる「ウンタラクティブエリア」と4つの空間で構成されています。

ここでしか買えないおしゃれなうんこグッズも販売

Retina sub11 1024x683
ここでしか購入できないオリジナルグッズも販売。
うんこ付箋 やうんこペン、うんこステッカーなどのステーショナリーグッズからオリジナルTシャツなど普段使いができるおしゃれなうんこグッズはお土産にも喜ばれそうですね。
※グッズのご購入はうんこミュージアムに入場した方のみ可能

チケット購入方法

3月25日〜5月19日までのチケットの購入はこちらから
公式サイト:https://ale-box.com/unkomuseum/
チケット予約ページ:https://reserve.ale-box.com/reserve/

<チケット時間指定>
下記時間で入場指定(入れ替え制ではありません)
①10:00~12:00 ②12:00~14:00 ③14:00~16:00 ④16:00~18:00 ⑤18:00~19:30

当日券の販売状況などはうんこミュージアム YOKOHAMA公式twitter(@unko_museum2019)をチェックして下さい。
公式Twitter:https://twitter.com/unko_museum2019

『うんこミュージアム YOKOHAMA』開催詳細

『うんこミュージアム YOKOHAMA(うんこミュージアム よこはま)』
住所:神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル2F ALE-BOX内
開催期間:2019年3月15日(金)~7月15日(月)
営業時間:10:00~21:00 ※最終入場受付 20:30
定休日:不定休
入場方法:事前予約によるチケット制(※空き状況次第では当日券もあり)
入場時間:下記時間で入場指定(入れ替え制ではありません)
① 10:00~12:00 ②12:00~14:00 ③14:00~16:00 ④16:00~18:00 ⑤18:00~19:30
入場料金:大人(中学生以上) ¥1,600(税込)/子供(小学生以上)¥900(税込)/小学生未満無料

Ranking

【レポ】いま話題の“出来たて”和栗モンブラン専門店『栗歩』が原宿にオープン

『猿田彦珈琲』から新感覚のスイーツドリンク「ジェラッテ」が9月15日発売

ミッキーマウスの過去から現代までのアートを楽しめる「ミッキーマウス展 」が六本木で開催

都内から行けるバーベキュー場6選!雨の日OKな屋根付きテラスや川遊びも

【話題】アルプスの少女ハイジになれる⁈日本一高い巨大ブランコが白馬に誕生