音声プラットフォーム『Voicy』2024年上半期人気チャンネルTOP10を発表

更新日:2024/06/26 15:33
厳選されたコンテンツを“ながら聴き”できる音声の総合プラットフォーム『Voicy』が、2024年上半期に多くのリスナーに聴かれた人気チャンネルを発表しました。今回は総合ランキングTOP10のほか、年代・男女別ランキングTOP5も公開。さらに、上半期にリスナーから注目を集めた放送も紹介しているので ぜひコンテンツ作りの参考に活用してみてくださいね。

学べるチャンネルが人気!『Voicy』2024年上半期人気TOP10に輝いたのは?

Retina    1   ch
2,000を超えるチャンネルを持ち、応募通過率5%前後の審査を経たパーソナリティの声を中心に、厳選されたコンテンツを"ながら聴き"できる音声の総合プラットフォーム『Voicy』。

今回、その中から2024年上半期に多くのリスナーに聴かれた人気チャンネルTOP10に加えて、年代・男女別のランキングを発表し、さらに、上半期にリスナーから注目を集めた放送も紹介しています。

まず、総合ランキングのTOP3には、キングコング・西野亮廣さん(『西野さんの朝礼』)、社会派ブロガー・ちきりんさん(『Voice of ちきりん』)、ポスパム主宰・尾石晴さん(『学びの引き出しはるラジオ』)がランクイン。

西野さんは「エンタメ×マーケティング」、ちきりんさんは「現代社会の読み解き方」、尾石さんは「共働き世代のモヤモヤ」と、自身の経験を活かした放送で圧倒的な支持を得ています。

この結果は、Voicyメインリスナーである、20代後半~40代の興味関心の高さが表れているランキングと言えそうですね。

男女別・年代別ランキングのTOP5はこちら

Retina    2 10 top5
まずは、10代のランキングからご紹介。

ビジネスパーソンが学びに使うイメージの強い『Voicy』ですが、10代のTOP5では「好きな発信者の声を楽しむ」リスナーの傾向が見えてきました。

女性1位・男性2位に輝いたのは、YouTubeクリエイターのコムドット・やまとさん(『ヤマトノウナイ』)、女性2位には俳優の犬飼貴丈さん(『The 犬飼』)、女性3位にお笑いコンビのジャルジャル・後藤淳平さん(『今日もお喋りんぐり』、女性4位に教育系YouTuberの葉一さん(『とある男が相談に答えてみた』)がランクイン。

"10代後半の女性は、約2人に1人が推し活をしている"という調査(2024年 推し活実態アンケート)もありますが、自分の推しである発信者を身近に感じられる手段の一つが「音声」なのかもしれませんね。

また、10代男性リスナー1位には、「高校野球」がテーマの『タジケンの高校野球弱者が勝つJK(田尻賢誉さん)』がランクインし、部活動の合間に情報をアップデートしている学生の様子も伺えます。
Retina    3 20
次に、20代公務員のランキングはリスナーの職業が一目瞭然。

ランキングのほとんどが教師や元教師のチャンネルで、若い先生たちの間で『Voicy』がよく聴かれていることが表れています。

女性リスナーのTOP5には、古舘良純さん(1位『教室のミカタ』)、樋口綾香さん(4位『*ayayaの国語教室*』)、ゆきこさん(5位『心が軽くなる職員室』)がランクイン。

また男性では、坂本良晶さん(1位『EDUGO RADIO』)、古舘良純さん(2位『教室のミカタ』)、葛原祥太さん(4位『けテぶれ@ちゃんねる』)と、これにより同性のチャンネルが聴かれやすい傾向があることも判明しました。
Retina    5
男女での傾向を見ていくと、総合ランキング1位の西野亮廣さん(『西野さんの朝礼』)と、4位の『ながら日経』は、ほぼ全ての年代のTOP5入りするという結果に。

男性リスナーでは、上記の2チャンネルに加えて、堀江貴文さん(『ホリエモンチャンネル』)が20代以上の全年代で3位にランクイン。

このことから、ニュースに加えて、ビジネスの最前線にいる発信者の声が人気だという傾向が見えました。
Retina    4
一方、女性リスナーでは年代ごとにランクインするチャンネルが入れ替わりが目立ちました。

総合ランキング3位の尾石晴さん(『学びの引き出しはるラジオ』)は、20~40代でTOP5に入り、中でも30代では1位という結果となり、共働き世代のお手本として聴いている女性が多いことが判明。

そのほか、20代の5位には同世代支持の強い、はるなさん(『ポジティブマインドの作り方ラジオ』)、30代・40代の3位には、暮らしと働き方について学べるEmiさん(『OURHOME 暮らす働く"ちょうどいい"ラジオ』)、50代以上では精神科医Tomyさん(『精神科医Tomyきょうのひとこと』)がランクインし、女性のライフステージの変化による興味関心の変化もわかりました。

最後に、上半期のフォロワー増加数をもとに、リスナーに注目されたチャンネルもご紹介。

10代リスナーランキングにもランクインしていたコムドット・やまとさんは、2023年10月のスタート以降も人気が根強く、多くのリスナーの注目を集めています。

一方、20代後半~40代の悩みを解消するパーソナリティもリスナーから支持を獲得しており、ビジネス戦略を学べるりゅう先生、産婦人科医で妊娠中のsaboさん、子どもの寝かしつけについて発信するれーこさんが上位にランクイン。

トピックとしても紹介した教師向けチャンネルでは、独自の学習法を提唱する葛原祥太さんがリスナーの注目を集める結果になりましたが、人気の放送とともにぜひこちらも聴いてみてくださいね。

Ranking

【レポ】植野有砂が手がけるランジェリーブランド『アウグ』誕生!“自分のために着る下着”

韓国発の人気スキンケアブランド『リエンジャン』がついに日本初上陸!

【レポ】ドバイの不動産投資がおすすめの理由は?アペックスキャピタルが勉強会を開催

『トリュフベーカリー』とのコラボサンドも!『コンラッド東京』秋のアフタヌーンティーが開催

【レポ】東レグループがアップサイクル事業に初参入!新ブランド『TSUTSU』を発表