『Voicy』で人の業と欲の愚かさをえぐる新作ボイスドラマ「異民」が全話一斉配信中

更新日:2024/06/24 11:59
音声プラットフォーム『Voicy』にて、6月18日より、新作ボイスドラマ「異民」が全話一斉配信されました。『極めて重い。』をストーリーテーマにした「異民」の主演は、「光る鯨」主演の関口蒼さんが務めています。ぜひチェックしてみてくださいね。

Voicyで新作ボイスドラマ「異民」が全話一斉配信中

Retina            kv
6月18日に音声プラットフォーム『Voicy』にて一斉配信された新作ボイスドラマ「異民」。

聴覚から感情へと訴えかける音声配信の特性を活かし、声優やナレーターではなく、映像作品や舞台で活動する俳優を起用し、生々しさを表現することで、感情や情景の想像力が駆り立てられる作品となっています。

ストーリーテーマは、極めて重い。
とある男の一生を通じ、今を生きる全ての現代人へ強烈なメッセージを投げかけるとのこと。

主演は2023年公開の映画『光る鯨』主演の関口蒼さんが務め、音楽は世界を股にかけ活躍する音楽プロデューサー・DJのRAM RIDERが担当しています。
ぜひチェックしてみてください。

関口蒼さんのコメント

Retina
主演の関口蒼さんは「今回、1人の朗読者を通して何人もの配役を演じさせていただきました。声のみ、という、俳優業とは別の難しさはありましたが、作品に入り込み黙々とレコーディングする作業はとても新鮮で集中できました。読みながら何度も心を動かされ、最後はまさかの展開で…。是非じっくりと『異民』の世界観に浸ってください。」とコメントしました。

作品情報

「異民」
作品紹介:
昭和・平成・令和を生き急ぐ春馬。決して揺るがない目的を発見した時、彼は"異民"に変化(へんげ)した。急速に進化するテクノロジーと社会に翻弄されながらも、独自の価値観と狂気の執着を貫く先で待っていた、覚悟と結末とは……。実際に起きた歴史的事件を背景に交えながら、かつてないほどの価値感の変換期である今を生きる、全ての現代人へ投げかける問題作。
原作/脚本/制作:足立俊助
主演:関口蒼
読手:×××
音楽:RAM RIDER
原画:増尾洸葵
編集/企画:斉藤将・木村真里奈/ASOBISYSTEM俳優部

Ranking

【レポ】植野有砂が手がけるランジェリーブランド『アウグ』誕生!“自分のために着る下着”

韓国発の人気スキンケアブランド『リエンジャン』がついに日本初上陸!

【レポ】ドバイの不動産投資がおすすめの理由は?アペックスキャピタルが勉強会を開催

『トリュフベーカリー』とのコラボサンドも!『コンラッド東京』秋のアフタヌーンティーが開催

【レポ】東レグループがアップサイクル事業に初参入!新ブランド『TSUTSU』を発表