店舗限定商品も盛りだくさん!『ヒトツブカンロ』が東急プラザ原宿にオープン

更新日:2024/04/07 11:59
2024年4月17日(水)、カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ直営店『ヒトツブカンロ』の常設店が、東急プラザ原宿・ハラカド1階にオープンします。「グミッツェル」や「mofuwa」を1個からご購入できるグミッツェルスタンドが、原宿店限定で登場。この他にも限定のパッケージやギフトバッグなど、ここでしか手に入らない商品も多数ラインナップするので、ぜひ足を運んで、原宿店の新しいギフト体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

原宿限定の新しいギフト体験も!カンロ直営店『ヒトツブカンロ』が東急プラザ原宿にオープン

Retina main
カンロが創業100周年を迎えた2012年、JR東京駅のグランスタ東京にオープンしたキャンディショップ『ヒトツブカンロ』。

2024年4月17日(水)、今回新たにカンロ直営店『ヒトツブカンロ』の常設店2号店が、東急プラザ原宿・ハラカドの1階にオープンします。

原宿店では、「Gift the Candy Joy!」をコンセプトに、大人気の「グミッツェル」をはじめ、見た目も可愛い定番商品や原宿店限定の商品などギフトにぴったりの商品がラインナップ。

さらに、「mofuwaプチ」や「ピュレショコラティエ」など、好きな商品を選んでギフトにできる「Fun&Choice」や、通常はセットでしか販売されていない「グミッツェル」や「mofuwa」を1個から購入できるグミッツェルスタンドが原宿店限定で登場します。

限定のパッケージやギフトバッグなどここでしか手に入らない商品も登場するので、ぜひ足を運んで、原宿店の新しいギフト体験を楽しんでくださいね。

公式ASMR動画が13万回再生を突破した、次世代食感グミ「グミッツェル」

Retina sub1
人気NO.1商品という「グミッツェル」は、5年間にもおよぶ試作を繰り返して開発された、外側はパリッと、そして中はしっとりとした焼き菓子のプレッツェル型をイメージした次世代食感グミ。

2012年の発売以来、累計1,600万個以上も売れ、グランスタ東京の東京駅限定・定番手土産・スイーツランキングで上位にランクインしている商品なのです。

この「グミッツェル」のパリパリしっとりとした独特な食感は、ASMRの世界でも注目されており、YouTubeを中心にグミッツェルの咀嚼音を撮った動画をアップしているのだとか。

カンロが公開したグミッツェルの“公式咀嚼音”は、2024年3月12日時点でなんと再生回数13万回を突破しているそうですよ。

原宿店限定のポップでキュートな商品のラインナップ

Retina sub2
「グミッツェル」単品(170円/税込)
人気No.1の「グミッツェル」は、焼き菓子のプレッツェル型をイメージし、外側がパリッと、そして中はしっとりとした噛んだ瞬間に思わず驚く次世代食感のグミ。

フレーバーは、グレープ味・オレンジ味・ラフランス味・ソーダ味・グレープフルーツ味・ピーチ味の6種類のラインナップで、原宿店では好きな味を選んで1個から購入可能です。
Retina sub10
「グミッツェル缶 6個セット」6個入り(1,600円/税込)、缶のみ(600円/税込)
原宿限定の「グミッツェル缶」は、グミッツェルの各フレーバーが1個ずつ合計6個入りセットと、缶のみの2種類が販売されます。
Retina sub3
「mofuwa BOX 6個セット」原宿限定(1,000円/税込)
「mofuwa」が、ポップな可愛らしさ溢れる原宿限定のパッケージデザインで登場します。

グミッツェルの輪郭が雲の形になったオリジナルの形で、柔らかいのに弾力のある噛みごたえのある、今までにない不思議なもふふわ食感を楽しめるマシュマロ。

フレーバーは、グレープソーダ味・ヨーグルトソーダ味の2種がアソートされ、各3個の合計個入りとなっています。
Retina sub11
「フルーティアロマのど飴 ハラジュクグレープ」(550円/税込)
手のひらサイズの缶に入った、アロマグレープ味の小粒キャンディ。

食べ終わった後も小物入れとして使えるような、可愛らしい原宿限定デザインになっています。
Retina sub4
「FUN&CHOICE(グミッツェルプチ、mofuwaプチ、ピュレショコラティエ、SawayakaDays)」
テトラ形態(170円/税込)、巾着(180円/税込)
人気の「グミッツェルプチ」「mofuwaプチ」「ピュレショコラティエ」「SawayakaDays」が、1個から購入できるテトラ形態になって登場。

また、巾着袋とギフトシールを組み合わせることで、自分好みのオリジナルギフトセットにすることもできるそうですよ。
Retina sub5
「おさんぽショッパー」(200円/税込)
ちょっとした手土産やギフトにぴったりなサイズ感の、大きな持ち手付「おさんぽショッパー」は原宿店限定商品。

原宿店限定商品の「グミッツェル缶 6個セット」が、2個ほど入れられるサイズとなっています。

キャンディショップ『ヒトツブカンロ』について

Retina sub8
『ヒトツブカンロ』は、カンロ飴やピュレグミでおなじみのカンロが創業100周年を迎える2012年、JR東京駅でオープンしたキャンディショップ。

「ヒトからヒトへ つながるヒトツブ」をブランドコンセプトとし、キャンディをあげる楽しさともらう楽しさを作り出し、小さなヒトツブがヒトからヒトへとつながっていくお店を目指しているそうです。
Retina sub13
そして商品開発のコンセプトは、雑貨のように気軽に、そして誰かに思わず贈りたくなるキャンディ。

ショップ名の『ヒトツブカンロ』には、「ひと粒のキャンディはさりげないけれど、そのひと粒が持つ暮らしに潤いを与えてくれる力を、再認識してもらいたい」という想いが込められているのだそう。

お店には、新しい食感の「グミッツェル」や「ピュレショコラティエ」など、カラフルなパッケージが勢揃いし、10年前のオープン時から話題となり、どの商品も誕生時からの人気商品です。

また2022年9月からは、環境を考えたサステナブルなラインとして新たに『ヒトツブカンロearth』を展開中とのこと。

店舗情報

Retina main
店舗名:ヒトツブカンロ 原宿店
オープン日:2024年4月17日(水)
営業時間:11:00~21:00
住所:〒150-0001 東京都渋⾕区神宮前6-31-21 東急プラザ原宿「ハラカド」1F
Retina sub6
店舗名:ヒトツブカンロ グランスタ東京店
営業時間:月~土8:00~22:00、日・祝日(単日の祝日含む)8:00~21:00※祝前日は8:00~22:00
住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内 1-9-1 JR東京駅構内B1グランスタ東京(改札内)
電話番号:03-5220-5288

Ranking

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催

【レポ】ヨックモック史上初!“焼きたて”クッキーを提供する期間限定ショップが表参道にオープン

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸