つっぱり棒博士が教える防災のすすめ!家具転倒を防ぐ「つっぱり棒」の正しい使い方

更新日:2024/03/13 15:00
家庭向け収納用品の開発メーカーの平安伸銅工業が、災害対策商品の需要が高まる3月に、防災に向けた「つっぱり棒」の使い方を発信。災害対策の一つとして有効とされている家具の転倒対策について、つっぱり棒博士が家の安全性を高める「つっぱり棒」の正しい取り付け方を紹介しています。

地震時の負傷の3〜5割は家具が原因!「つっぱり棒」の正しい使い方を知ろう

Retina           2024 03 11 11.49.30
2024年3月11日、東日本大震災発生から13年を迎え、さらに今年の元日に起きた能登半島地震では、地震およびそれに伴う津波・火災などの深刻な被害が発生し、現在も復旧の最中です。

東京でも今後30年以内に70%の確率で マグニチュード7クラスの地震が発生すると予測されており、いつ起きてもおかしくない災害への備えは重要となります。

そのような中、災害対策の一つとして有効とされるのが、家具の転倒対策。

地震によって、家具が転倒すると逃げ道が塞がれたり、火災などの二次災害を引き起こす危険が伴い、近年の地震による負傷者の30~50%が家具類の転倒・落下・移動が原因とされています。

そして今回、つっぱり棒を主力としている家庭向け収納用品の開発メーカーの平安伸銅工業が、災害対策商品の需要が高まる3月に、防災のすすめとして「つっぱり棒」の使い方を発信。

つっぱり棒博士がお家の安全性を高めてくれる「つっぱり棒」の正しい取り付け方を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

家具転倒防止に活躍する2パターンの「耐震ポール」をご紹介

Retina           2024 03 11 11.49.43
通常のつっぱり棒を家具と天井の間につっぱっても、前後左右に動く家具を支えられず、揺れですぐに抜けてしまうため効果的ではないのだそう。

そこで、2つのパターンがある家具転倒のリスクを減らすことができる「耐震ポール」について、それぞれ具体的な使い方をご紹介します。

まず1つ目に、タンスや棚などの家具の転倒を防ぎたいという場合。

こちらは家具と天井の間につっぱることで、転倒を防ぎ、ねじ・くぎ不要で簡単に取り付けができ、地震による家具の転倒も防いでくれる商品がおすすめです。

平安伸銅工業の「耐震ポール」には、インテリア性を追求したタイプもあり、暮らしに馴染むシンプルなデザインで、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができるだけでなく、ネジ先端の改良によって従来より少ない力で取り付けが可能に。

女性やお年寄りでも簡単に設置できるようになったことから、2020年度グッドデザイン賞を受賞しています。
Retina           2024 03 11 11.50.10
そして、家具のどこに取り付けるのかということに関しては、家具の両端と壁に近い奥側につけること。

家具は、構造上端の部分に一番強度があるので、上面の両端につっぱることが必要で、端以外につっぱると十分な効果が得られないことや、家具に穴が開いてしまうことがあるのだそう。

また、耐震ポールは壁に近い奥側に取りつけなければならず、この理由は家具は地震が起きた際、揺れによって重心が前に傾き転倒してしまうため、手前に耐震ポールを取り付けてしまうと、重心ごと家具が倒れてくる力を受け止めきれないとのこと。

奥側に取り付けることで地震が起きた際も家具の重心移動を抑えて、前に転倒することを防止できるのですが、家具と壁が離れていると効果が落ちる原因となってしまうため、設置する際は家具の背面が壁にぴったりとついている状態が理想だそうです。

これらは家具の近くに壁があることで本来の耐震効果を発揮るため、壁から離れた場所でのご使用では十分な効果を得られないそうなので、注意してください。
Retina           2024 03 11 11.50.00
そして2つ目に、テレビの前倒れを防ぎたい場合には、テレビ台に固定して使う突っ張らないタイプで、2本セットの耐震棒でテレビの前倒れを防止できる商品がおすすめ。
Retina           2024 03 11 11.54.04
もちろんテレビ・テレビ台を傷つけずに取り付けでき、テレビ背面の「壁取り付け金具用ネジ穴」に固定し、32~60型のテレビ・天板の厚みが2~5cmまでの32~60型のテレビ台に対応しています。
Retina           2024 03 11 11.52.54
またプラスαの転倒対策として、家具転倒防止マットがおすすめ。

家具の下に挟み込むだけで 家具の重心が後ろに移り、家具転倒のリスクを軽減してくれて、さらに「耐震ポール」と併用すると、家具の転倒防止効果が上がるそうですよ。

※震度6弱にて耐震性能検証済み、東日本大震災 宮城県若柳波 70%相当波。
耐震性能検証レポート:https://www.youtube.com/watch?v=59TwovS-5a8

家具転倒防止におすすめしたい商品情報はこちら

Retina           2024 03 11 11.52.32
「家具転倒防止ポール 27 UEQ-27」
公式オンライン価格:2,794円(税込)
商品サイズ:幅7cm×奥行21cm×高さ27~35cm
本体重量:0.86kg
取付高さ:27~35cm
参考耐圧:200kg
震度6強にて耐震性能検証済み。※東日本大震災 宮城県若柳波 100%相当波
Retina           2024 03 11 11.53.13
「家具転倒防止マット 30cm 4枚入 UEQ-304」
公式オンライン価格:1,793円(税込)
商品サイズ:幅30cm×奥行4.4cm×高さ0.9cm
本体重量:0.2kg
生産国:日本

震度6弱にて耐震性能検証済み※東日本大震災 宮城県若柳波 70%相当波
Retina           2024 03 11 11.53.52
「液晶テレビ用耐震固定ポール シルバー 対応テレビサイズ32~60型」
公式オンライン価格:3,498円(税込)

つっぱり棒博士の竹内香予子さんについて

Retina           2024 03 11 11.51.55
平安伸銅工業の3代目代表取締役で、2代目社長である父の後継として2010年に入社し、2015年に代表取締役に就任。

つっぱり棒の企画開発で培ったノウハウを活かし、新ブランドの開発を行うだけでなく、防災士の資格も保有し、家の中での「つっぱり棒」の正しい防災対策・活用術など、さまざまなメディアでの情報発信も行っています。

Ranking

5年ぶり!未来型花火エンターテインメント『STAR ISLAND 2024』が日本で開催

広瀬すずがバスケ部のコーチ役に挑戦!「マネードクター」新CMが放映開始

店舗限定商品も盛りだくさん!『ヒトツブカンロ』が東急プラザ原宿にオープン

『プラステ』が1枚で着映える「デザイントップス」を使用したシーン別コーデ6選を公開

【レポ】ルイ・ロブションのショコラトリーが初の常設店をオープン。父はジョエル・ロブション