『リンツ』から日本限定のプラリネ新ギフトコレクションが登場

更新日:2023/12/12 12:07
2024年1月5日(金)、『リンツ』から日本限定のギフトコレクション「リンツ メートル・ショコラティエ セレクション」が発売します。熟練のチョコレート職人が2年もの歳月をかけて開発された、特別な逸品のプラリネは全8種類のラインナップし、3種類のギフトボックスで登場。細部までこだわって丁寧に作り上げられた最高傑作の一粒を、ぜひご賞味あれ。

日本限定の「リンツ メートル・ショコラティエ セレクション」が登場

Retina main
2024年1月5日(金)、『リンツ』に日本限定のギフトコレクション「リンツ メートル・ショコラティエ セレクション」が登場。

今回発売される「リンツ メートル・ショコラティエ セレクション」には、リンツの家紋を載せたスペシャルデザインの「ドラゴン クロッカン」など全8種類のプラリネがはいっており、4個・9個・16個入りのギフトボックスがラインナップ。

熟練のチョコレート職人である「メートル・ショコラティエ」が、2年もの歳月をかけて開発し、細部までこだわって丁寧に作り上げられたプラリネを詰め合わせたギフトコレクションです。

このプラリネとは、高級チョコレートの代表格で“王室のご馳走”と称され、一口サイズの粒チョコレートを指すのだそう。
Retina sub13
また、高級感のあるバーガンディーレッドのパッケージには、『リンツ』の”L”と”なめらかなチョコレート”を表現したというデザインが施され、贅沢で優雅な雰囲気を演出。

「メートル・ショコラティエ」の技術が引き出す高品質な素材の豊かな風味と、なめらかなチョコレートが見事に調和した特別な逸品は、きっと最高の味わいですよ。

リンツのチョコレート職人「メートル・ショコラティエ」とは

Retina sub2
『リンツ』では、熟練した技を持つチョコレート職人のことを「メートル・ショコラティエ」と呼ぶのだそう。

現在、本社を構えるスイスには、日々製品開発を行う6名のメートル・ショコラティエが在籍し、カカオ豆の厳選から、最高の風味を引き出すためにナッツを自社でローストし、キャラメルやヌガーも伝統的な方法で製造。

今回のコレクションの制作には6人全員が携わり、1,000時間以上もの時間をかけ388以上のレシピを考案したのだとか。

そして、その中から厳選された14種のレシピが最終的に形となり、そのうち8種類を日本限定コレクションとして発売されることとなりました。

『リンツ』が開発!チョコレートの四大発明の一つ「コンチング」技術

Retina sub11
創業者である「ロドルフ・リンツ」は、絹のようになめらかなチョコレートを作ることを目指し、探求し続けた結果、温めて液状になったチョコレートを攪拌し続けることで、なめらかなくちどけにする「コンチング」という技術を1879年に発明。

この新たな発明により、後に『リンツ』の代名詞となる、絹のようになめらかでベルベットのような質感を持つ、風味豊かなチョコレートが誕生したそうです。

この発明がなければ、世界中のチョコレートは今でも口当たりが悪く、ここまで世界中の人々を魅了するような食べ物ではなかったかもしれないというほどの大発見。

「リンツ メートル・ショコラティエ セレクション」は、高品質な素材の食感や豊かな風味と、このなめらかなチョコレートが組み合わさることで生まれる、まさに『リンツ』が発明した技術と「メートル・ショコラティ」の情熱が作り出す、最高傑作に仕上がっています。

全8種類のプラリネのラインナップをご紹介

Retina sub3
「リュクス アマンド」は、なめらかなアーモンドジャンドゥーヤクリームに、カリカリにキャラメリゼしたアーモンド片入りのプラリネ。

ローストして砂糖をまぶしたアーモンドを丸ごと一粒飾った贅沢な一粒です。
Retina sub4
「ラテ キャラメリーゼ」は、ハートの形が愛らしい一粒 。

濃厚なローストアーモンドのフィリングにカリカリのアーモンドを散りばめ、繊細なミルクチョコレートのシェルが封じ込められています。
Retina sub5
「トゥールビヨン カカオ」は、上質なダークチョコレートで封じ込めたカカオの風味豊かな味わいの一粒。

繊細なチョコレートフィリングに、サクサクのアーモンドヌガーとカカオニブがいいアクセントになっています。
Retina sub6
「エトワール ノアゼット」は、ミルクチョコレートにヘーゼルナッツのフィリング、さらにカリカリのヘーゼルナッツをトッピングした星形のカップ入りチョコレート。

ミルクチョコレートとヘーゼルナッツの贅沢な味わいを楽しめる一粒です。
Retina sub7
「デリス ブラン」は、きめ細やかなホワイトチョコレートベースのジャンドゥーヤが口に広がる一粒。

アーモンドとサクサクのウエハースチップを加え、ホワイトチョコレートでコーティング、さらにダークチョコレートで丁寧にデコレーションされています。
Retina sub8
「マッターホルン ヌガー」は、ヘーゼルナッツのフィリングとアーモンドヌガーを、くちどけなめらかな味わいの最高級ミルクチョコレートのシェルに詰めた一粒。
Retina sub9
「トレゾール オランジュ」は、フルーティーなオレンジのマジパンをダークチョコレートでコーティングし、カリカリのオレンジ片がトッピングされた大人な味わいの一粒。
Retina sub10
「ドラゴン クロッカン」は、ダークチョコレートとミルクチョコレートの繊細な組み合わせの一粒。

『リンツ』のシンボルを載せたスペシャルデザインに仕上げられ、アーモンドとキャラメリゼしたアーモンドクランブルの食感がたまらない逸品です。

商品情報

Retina sub12
「リンツ メートル・ショコラティエ セレクション」
販売価格:4個入(1,800円/税込)、 9個入(3,500円/税込)、16個入(5,500円/税込)
販売店舗:全国の『リンツ ショコラ ブティック』、『ブティック&カフェ』、オンラインショップ

Ranking

2月22日は頭痛の日!『大塚製薬』から頭痛啓発動画が公開

ミルクチョコレート専門店『ミュリル』のポップアップが伊勢丹新宿店で開催中

【レポ】日本人も大絶賛!仏の若き天才ショコラティエ『イヴァン・シュヴァリエ』

【レポ】数々の賞を受賞!世界有数のトップショコラティエ『ヴァンサン ゲルレ』

【レポ】1品で5役を叶える!『ラフラ』のクレンジングバームがリニューアル