累計販売数1.6億個突破の『ボタニスト』がフルリニューアル!髪の内側まで根本ケア

更新日:2023/10/09 23:45
累計販売数1.6億個突破の『BOTANIST(ボタニスト)』が、定番ラインの「ボタニカルシャンプー・トリートメント」をフルリニューアルし、2023年10月1日より発売中。新濃密ボタニカル美容液が新配合されたことにより、内側まで浸透し、補修。髪の芯まで潤いで満たしてくれる新たなヘアケアを体感してみてはいかが。

『BOTANIST』がフルリニューアル!新ボタニカルシャンプー・トリートメントが発売

Retina main
『BOTANIST(ボタニスト)』が、定番ラインの「ボタニカルシャンプー・トリートメント」をフルリニューアル。

2023年9月14日(木)より、公式オンラインストアにて先行販売が開始され、9月29日(金)よりECサイト、そして10月1日(日)より全国バラエティショップ、ドラッグストアにて発売されています。

髪は年齢やストレス、ライフステージの変化などによって、キューティクルが損傷し髪の内部のタンパク質や脂質がシャンプーのたびに流れ出やすくなり、毛髪内部が損傷して「空洞化」が起きることで、パサつきや傷みなどの髪質の変化につながってくのだそう。

そして、ツヤがなくなり、ヘアカラーの美しさに影響が出たり、ハリや弾力のなさからスタイリングのしにくい状態になってしまうというような悩みに注目し、より本質的な毛髪ケアや、自然由来の成分で内側までケアできる処方にアップデートすることを目指し、開発を進めてきたとのこと。
Retina sub2
今回のリニューアルは「髪を自然で満たしきる」をコンセプトとし、 新配合成分を含む「濃密ボタニカル美容液」により、髪の構成要素「水分・脂質・タンパク質」に着目。

そして、ナノ化させた高浸透の植物成分2種類を新たに配合したことで、髪の内側まで潤いが浸透し、髪の根本にケアしてくれる新たなアイテムが誕生しました。

新ボタニカル処方によるフルリニューアルのポイント

Retina sub6
フルリニューアルでは、地肌ケア成分・乾燥ケア成分・ダメージケア成分の3つの成分を取り入れた新ボタニカル処方で、潤いたっぷりの「新 濃密ボタニカル美容液***」​を配合。

まず、一つ目はスキンケアレベルで頭皮の潤いを保つことで、乾燥によるかゆみ・フケを抑えてくれる地肌ケア成分。

白樺発酵エキスに含まれるガラクトミセス培養液が地肌に潤いを与え、ミネラル等の有用成分に富み、美容効果が高いことから天然の化粧水と言われている北海道産白樺樹液*6が配合されています。

そして、二つ目は毛髪内部と表面にアプローチし、キューティクルを接着することでうるおいをキープしてくれる乾燥ケア成分。

髪に必要なアミノ酸やミネラル、ビタミンと保湿成分の「糖」を含み、髪をコートすることで潤いある髪へ導いてくれるだけでなく、和三盆糖の製造過程で生まれる副産物を有効活用することで、サステナビリティにも貢献しているのだそう。

また、合成界面活性剤や有機溶剤を使用せず、高純度のスフィンゴ糖脂質 (植物セラミド) を水にナノ化分散させた原料で、髪内部に浸透して保湿し、さらに潤いを与えてくれる国産のお米由来のセラミド*8が新配合されています。

最後に、三つ目のタンパク質・脂質由来の微細な植物成分がダメージ髪を補修してくれるダメージケア成分。

マカダミアナッツに含まれる脂肪酸をナノカプセル化し、髪内部に浸透してキューティクルや髪のダメージホール等を密着補修し、髪に必要な潤いを補うことで、しなやかで、潤いとツヤのある髪に導いてくれます。

また、ケラチンよりも小さな粒子で、髪の内部に浸透する植物由来ケラチン類似物質のボタニカルマイクロプロテイン*10によって、なめらかでツヤやかな髪へ。

そして、髪の構成要素に着目し、髪に必要な「水分・脂質・タンパク質」由来の植物成分を髪の内側まで浸透させ、髪を根本からケアし、潤いに満ちたしなやかな髪に仕上げてくれます。

さらに、髪・頭皮の状態に合わせ「新 濃密ボタニカル美容液***」が独自比率で配合されているため、理想的な仕上がりを目指すことができ、シリーズごとに厳選された植物由来成分が配合されているのだそう。

*** シラカンバ樹液、ガラクトミセス/シラカンバ樹液発酵液、トウミツ、スフィンゴ糖脂質(全て保湿成分)、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、加水分解野菜タンパク(全て毛髪補修成分)
*5 ガラクトミセス/シラカンバ樹液発酵液(保湿成分) 
*6 シラカンバ樹液(保湿成分)
*7 トウミツ(保湿成分) 
*8 スフィンゴ糖脂質(保湿成分)
*9 マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル(毛髪補修成分)
*10 加水分解野菜タンパク(毛髪補修成分)

シリーズ別で異なる配合比率にも注目

Retina sub7
シリーズ別配合植物由来成分は以下の通り。

・モイスト:まとまりのある、しっとりとした髪→アプリコットオイル*13
・スムース:潤いのある、さらさらとした髪→ホホバオイル*14
・ダメージケア:ダメージ補修し、なめらかなツヤ髪→ツバキオイル*15
・スカルプクレンズ:健やかで、すっきりとした地肌と髪→ローズマリー葉エキス*16
・バウンシーボリューム:ハリ・コシのある、しなやかな髪→カモミール花エキス*17

*13 アンズ核油(保湿成分)
*14 ホホバ種子油(保湿成分)
*15 ツバキ種子油(保湿成分) 
*16 保湿成分
*17 カミツレ花エキス(保湿成分)

ダブルフレグランスでケアだけでなく香りも魅力的

Retina sub1
ケアのステップに合わせて広がりが生まれるようにと、同じシリーズでもシャンプーとトリートメントで異なる香りを採用しているのだそう。

香りのラインナップは以下の通り。

・モイスト 
シャンプー: 華やかで優雅なアプリコットとジャスミンの香り
トリートメント:上品で甘美なアップルとベリーの香り
・スムース 
シャンプー:爽やかで清楚なグリーンアップルとローズの香り
トリートメント:上品で甘美なアップルとベリーの香り
・ダメージケア 
シャンプー:優しく可憐なフリージアとカシスの香り
トリートメント:柔らかく艶やかなピオニーとベリーの香り
・スカルプクレンズ 
シャンプー:みずみずしく爽やかなライムとリーフグリーンの香り
トリートメント:清々しく澄みわたるグレープフルーツとセージの香り
・バウンシーボリューム 
シャンプー:しとやかで優美なピオニーとオレンジブロッサムの香り
トリートメント:清らかで純粋なペアーとカモミールの香り

よりサステナブルなブランドへ、環境に配慮したパッケージと原料へアップデート

Retina sub4
従来品から引き続き、ボトルには再生可能な有機資源を原料とするバイオマスプラスチックを採用。

さらに、今回のフルリニューアルで、容器ラベルのインクを環境負担の少ない植物由来のバイオマスインキ、アテンションシールを使用済みペットボトルから作られた再生PETに変更しているのだそう。

また、国産原料への切り替えを進め、サトウキビ由来の糖蜜(香川県産)、白樺発酵エキス(北海道産)、お米由来のナノセラミド(国産)を使用し、従来よりもトレーサビリティに配慮した処方を実現。

定番のシャンプーとトリートメントにおいて、化粧品の自然・オーガニックに関する基準である「ISO16128」に基づく指数表示を「自然由来指数91%(水を含む)」と表示しています。
※ダメージケア トリートメントの場合

そして、新たな植物資源の循環プロジェクトとして、白樺原料用農場「BOTANIST白樺ファーム」を北海道中川郡美深町に開設。

『BOTANIST』の地肌ケアのキー成分となるのが、北海道の白樺から採れる白樺樹液と白樺発酵エキスで、この白樺樹液は、天然の化粧水といわれるほどミネラルなどの成分を豊富に含み、潤いを与えてくれるのだとか。

このプロジェクトは、『BOTANIST(シャンプー・トリートメント)』で白樺樹液を使用した分の白樺の苗木を植え、育て、そこからまた樹液を採取して使用していくという循環サイクルを目指した取り組みとして、北海道美深町の松山農場の一角に土地を確保し、1年に20本ずつ、5年間で100本の植樹をめざしていくとのことです。

商品情報

Retina sub5
商品名:「BOTANIST ボタニカルシャンプー・トリートメント」
(モイスト/スムース/ダメージケア/スカルプクレンズ/バウンシーボリューム)
本体価格:シャンプー460mL・トリートメント460g 各(1,540円/税込)
詰替え価格:シャンプー400mL・トリートメント400g各(1,320円/税込)
発売日:
2023年9月14日(木)〜公式オンラインストアにて先行販売開始
2023年9月29日(金)〜ECモール(楽天、Amazon、Yahoo!など)
2023年10月1日(日) 〜全国バラエティショップ、ドラッグストア(一部店舗をのぞく)

Ranking

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

【レポ】TWICEのモモがおすすめの美容法を公開!『ウォンジョンヨ』新商品発表会に登場

『ゴディパン』から「坂上&指原のつぶれない店」コラボの新商品が登場