待望のスティックルージュも!『&be』から秋の新作コレクションが発売

更新日:2023/09/09 12:02
ヘアメイクアップアーティスト河北裕介氏がプロデュースする『&be』から、秋コレクションが2023年9月15日(金)に新発売。今回、新たなアイテムとして「&be シアーリップ」、そして「&be プレストチーク」には新色シームレスベージュが仲間入り。さらに、人気の「&be クレヨンリップ」もリニューアルされパワーアップして登場です。

『&be』から秋冬の新作カラーアイテムが登場

Retina main
ヘアメイクアップアーティスト河北裕介氏がプロデュースする『&be』の新作秋コレクションが、2023年9月15日(金)より発売開始。

一部店舗を除く、ロフト・プラザ・ハンズ・アットコスメ・アインズ&トルペなどバラエティショップにて取り扱い予定となっています。

今回、新たな秋冬アイテムとして、ブランド待望のスティックルージュ「&be シアーリップ」が新登場し、今年の春に登場した「&be プレストチーク」から、大人っぽい表情に仕立ててくれる新色「&be プレストチーク」には、新色シームレスベージュが仲間入り。

さらに、なめらかで細部まで小回りが利くと人気の「&be クレヨンリップ」がリニューアルし、ロングラスティング処方へとパワーアップして登場です。

新たにブランド待望のスティックルージュが登場

Retina sub1
「&be シアーリップ」全3色(2,200円/税込)

こだわりの絶妙カラーとシアーな発色が特長で、軽やかに洗練された印象を引き出してくれる、ブランド待望のスティックルージュ。

ジェル膜処方で、洗練カラー&質感がそのまま続く「&be シアーリップ」が新登場です。

ロングラスティング&二次付着防止処方で、水分を含むとゲル化するモイストフィックスオイルが、唇の水分でジェル状の膜を形成し、唇の表面をラッピングするように包み込み、色持ちとツヤを長時間キープ。

また、オイルとワックスの組み合わせ技術により、なめらかに伸び広がり、ひと塗りで心地よいテクスチャーを実現したとのこと。

さらに、顔料の粒子を微細化させることで、美しい発色も叶えてくれる上、唇の水分を守る成分※1と唇に潤いを与える成分※2がバランスよく配合されていることで、メイクをしている間中ずっと潤いを保ってくれます。

※1 アルガニアスピノザ核油、スクワラン、ヒマワリ種子油、ホホバエステル(保湿成分) 
※2 カミツレ花エキス、ヒメフウロエキス、キノア種子エキス(保湿成分)

そして、肌だけでなく環境のことも配慮したClean Beauty準拠の処方設計により、落ちにくさと自然由来指数(ISO16128準拠、水を含まない)97%以上の高ナチュラリティ処方も実現。

※合成界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤、エタノール、パラベン、シリコーンオイル、香料、合成酸化防止剤不使用。パッチテスト済み(全ての方に肌トラブルが起きないというわけではありません)。
Retina sub2
カラーラインナップは、デイリー使いしやすい3色展開。

シックな赤みブラウンの「ブリック」は、顔の印象を引き締め、品格を添えてくれます。
Retina sub3
「ヌードピンク」は、粘膜の延長のようなベージュピンクでほどよく甘い表情へ導いてくれる一色。

Retina sub4
そして、肌なじみの良いベージュの「ナッツベージュ」は唇を美しく補正してくれますよ。

チークレスメイクを提案してきた渾身のプレストチークにも新色が登場

Retina sub5
「&be プレストチーク」全2色(2,420円/税込)

今年の春に登場した人気「&be プレストチーク」に、大人っぽく仕上がる陰影ベージュが新登場します。

隠蔽力をあえて削ぎ落としたという、透け感のあるシアー発色のチークカラーは、青みと黄みのバランスにこだわったブルベ肌でもイエベ肌でも使える万能色。

地肌の色に合わさって溶け込むカラー設計で、どんな肌色の方にもフィットして自然な仕上がりにしてくれるだけでなく、日本人女性の骨格を美しく見せてくれ、繊細な発色で少しずつ色づくため、つけすぎる失敗をしにくく扱いやすいのも特長なのだとか。

そして、あえてパールを配合しないことで、肌本来の血色を演出し、ハーフマットな質感でどんなシチュエーションのメイクにもしっくりはまるよう使いやすさを追求。

さらに、肌にやさしいシリコーンオイル、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、合成色素(タール系色素)、香料、合成酸化防止剤不使用のフリー処方で、専用クレンジング不要なので石鹸タイプの洗顔料で落とせる設計も嬉しいポイントです。

※パッチテスト済みの肌にやさしい処方(すべての方に肌トラブルができないわけではありません)。
Retina sub6
新色の「シームレスベージュ」は、くすまずに肌に溶け込み、大人っぽい表情に仕立てるベージュカラー。

日焼け風メイクやシェーディングにもおすすめのアイテムです。
Retina sub15
自然に上気したような血色をプラスする「シームレスピンク」は、色白肌から日焼け肌まで色が浮くことなく使えるカラー。
Retina sub16
プレスとチークの使い方はをご紹介。

まずは、ブラシやスポンジにパウダーを適量取り、手の甲で発色の濃さを確かめ、やや薄めに感じる発色になるまで粉含みを調整。

そして、鼻の横を始点にして、力を込めずにふわっと軽くパウダーを肌になじませます。

ここで注意点として、丸型や卵型、ベース型の方は横顔までチークを伸ばすと顔が大きく見えるので、クマのすぐ下、鼻の横〜目尻の下延長線までにするのがポイント。

面長の方は、鼻筋中央の横〜横顔まで、横広がりにチークをつけ、さらに、額上部や顎先に「&be コントゥアペン」でシェーディングをプラスするとより小顔印象になれるそう。

最後に、華やかさをプラスしたい時や透明感を上げたい時は、「&be ルミナイジングパウダー」を上から重ねるのがおすすめです。

人気の「&be クレヨンリップ」がリニューアル

Retina sub9
「&be クレヨンリップ」全2色(1,980円/税込)
美しい発色とツヤ感はそのままに、ロングラスティング処方にパワーアップした「&be クレヨンリップ」も登場です。

今回リニューアルされ、とろけるようになめらかなテクスチャーでスルスルと伸び広がり、軽やかにフィット。

スマッジプルーフ&ウォータープルーフ処方でありながらも、フィクシングオイル(メチルトリメチコン)を配合することによって、潤いに満ちた上品なツヤ感とキープ力を両立することに成功したのだそう。

また、口紅より細い芯径のクレヨンタイプなので、唇のアウトラインの縁取りやエッジ部分を立たせることもテクニック要らず。

唇全体を埋めるように塗れば、ほどよいツヤ感を残した大人っぽい仕上がりになり、立体感のあるリップメイクを簡単に叶えてくれるので、メイク初心者や不器用な方にもおすすめのアイテムです。

そして、乾燥を防ぐ植物オイル※2と唇の荒れを防ぐ保湿成分※3を配合した唇に優しい保湿&フリー処方で、唇を潤し、なめらかに整えてくれます。

※合成界面活性剤、鉱物油、紫外線吸収剤、エタノール、パラベン、合成着色料(タール系色素)、香料、合成酸化防止剤不使用。パッチテスト済み(全ての方に肌トラブルが起きないというわけではありません)。

※2 ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドテジル)、アボカド油、マカデミア種子油、ブドウ種子油、アルガニアスピノザ核油、ヒマワリ種子ロウ、アンズ核油
※3 グリチルレチン酸ステアリル、アラントイン、ローズマリー葉油、加水分解コラーゲン、セラミドNP、ヒアルロン酸Na
Retina sub10
カラーはベーシックなベージュ系の2色展開で、ノンパールによって、上からリップを重ねても邪魔をせず唇を美しく盛ることができ、「&be リキッドルージュ」や「&be シアーリップ」の色味や質感とも相性抜群。

「ナッツブラウン」は、肌なじみ抜群の華やかベージュブラウンです。

Retina sub11
「ピンクブラウン」は、血色感を与える上品なカラーになっています。

ライフスタイルブランド『&be』とは

Retina sub14
『&be』は、「安心、簡単、ハイパフォーマンス、ハイクオリティーなプロダクトを作りたい。商品を通して、シンプルで美しい生活をサポートできるようなブランドを作り皆様に届けたい。」

そんな思いから、河北メイクでも知られる、ヘアメイクアップアーティスト河北裕介が初めて立ち上げたライフスタイルブランド。
Retina sub12
ブランドミューズは女優の川口春奈が務め、今年度より新たにグローバルボーイズグループのINIがブランドアンバサダーに就任しています。

Ranking

韓国の人気美容外科クリニック「リエンジャンクリニック」が新宿に日本初上陸!

2月22日は頭痛の日!『大塚製薬』から頭痛啓発動画が公開

日本初上陸!韓国の香水ブランド『タンバリンズ』が東京・青山に旗艦店をオープン

【レポ】日本人も大絶賛!仏の若き天才ショコラティエ『イヴァン・シュヴァリエ』

【レポ】韓国の人気クリニックが日本初上陸!『リエンジャン美容クリニック』が新宿にオープン