ユーグレナ社が日英二か国語にて18歳以下のCFOの新規募集を開始

更新日:2023/09/07 13:56
株式会社ユーグレナが、持続可能な未来をつくっていく18歳以下のCFOおよび、CFOと共に活動するフューチャーサミットメンバーの新規募集を開始。2023年9月1日(金)〜10月5日(日)の期間限定で、日本語と英語の二か国語にて開始され、また、CFO募集を支援する「Call For CFO (CFO募集)サポーター」も同時に募集するとのこと。

ユーグレナ社が18歳以下のCFOおよびフューチャーサミットメンバーの新規募集を開始

Retina main
2023年9月1日(金)〜10月5日(日)の期間限定、株式会社ユーグレナは、持続可能な未来をつくっていく18歳以下のCFOおよび、CFOと共に活動するフューチャーサミットメンバーの新規募集を開始しました。

ポストSDGsの議論本格化に向け、日英二か国語での募集によりボーダーレスな視点の取り込みを強化。

これと同時に、CFO募集を支援する「Call For CFO (CFO募集)サポーター」の募集も行われます。

「ユーグレナ社」は、ユーグレナ・フィロソフィーとして「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」を掲げており、健康寿命の延伸を支えるヘルスケア事業をはじめ、気候変動の解決を目指すバイオ燃料事業や循環型農業を目指すサステナブルアグリテック事業、バングラデシュでのソーシャルビジネスなど、サステナビリティを軸にさまざまな事業を展開。

そして、今回会社として持続可能な未来をつくっていくためには、その未来の当事者である世代が会社に参加するべきであるという考えから、2019年に18歳以下限定でCFOのポジションを設置し、今回の募集で第4期となるのだそう。

歴代CFOからの提言は、気候変動やウェルビーイング、ポストSDGsを見据えての取り組みなど、サステナビリティに関する議論をけん引し、経営判断の一つとなっています。
Retina sub1
参考:CFOを設置するきっかけとなった、小学生たちとの対話 「未来の大人たちに聞いてみた。」
世界のミレニアル世代(1980年〜1995年生まれ)以降の人口の割合は、2020年の時点で既に約6割を超え、この日本においても、2025年には生産年齢人口に対するミレニアル世代以降の比率が過半数を超える見込みなのだそう。

そんな中、従来の資本主義的価値観からサステナビリティを重視する価値観へとより変化していくことが想定されています。

実際に、近年は生産性やコスト競争力のみを追求するのではなく、環境負荷の低減や社会の包摂性を問う動きが世界中で活発化し、政府や企業などを中心に意識や行動の変革が求められるように。

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、「誰一人取り残さない」という決意表明のもと掲げられ、「持続可能」という言葉は未来にわたって続くということであり、未来から現在を考えるという発想に立っているとのこと。

また、気候変動問題に国境が関係ないようにと、社会課題はさまざまな境界を越え、広い視野をもって解決に挑戦していくことが必要不可欠なのです。

歴代CFOたちは、現在と未来・世代・国というあらゆる境界を超えて、サステナビリティを推進する提言をしており、さらに3代目CFOからは、「ユーグレナが海外展開を進めるなかで、日本だけでなく展開先の国の未来世代の声も聞く必要がある」というCFOの在り方に対する提言があったのだとか。

世界でポストSDGsの議論が本格化し、日本でも社会の主役がミレニアル世代に移行しつつある中、CFO導入5年目となる2024年は、未来の当事者である世代のボーダーレスな声が一層必要になると考えられています。

そこで、今までのCFO募集においても日本語・英語でのエントリーを受け付けてきたそうだが、真のサステナブルな社会の実現に向けて、日本語と世界で広く使用されている言語である英語の二か国語にて、改めてCFOの募集を実施することにしたとのこと。

歴代CFOの主な活動実績をご紹介

Retina sub2
初代CFOの小澤杏子さんは、2002年生まれ。

ペットボトル商品全廃や、商品に使用する石油由来プラスチック50%減などに取り組んでいました。
Retina sub3
2代目CFOの川﨑レナさんは、2005年生まれ。

定款をSDGsの項目に沿った内容に変更した際の監修をはじめ、取引先飲食店のSDGs観点プロデュース、新しく入社する仲間(同じ志をもった従業員のこと)のためのペアレンツ制度導入などに取り組んでいました。
Retina sub4
3代目CFOの渡部翠は、2006年生まれ。

サステナビリティ委員会の委員長に就任し、ポストSDGsを見据えたユーグレナが優先すべきサステナビリティ項目の社内浸透など、現在進行中です。

「Call For CFO(CFO募集)サポーター」も同時募集

Retina sub5
今回、CFO募集を支援してくれる「Call For CFO サポーター」も同時に募集開始。

1人でも多くの18歳以下の方にCFOへ応募してもらえるようにと、周知に利用可能なCFO募集のポスターも準備されています。

【応募情報】
受付期間:2023年9月20日(水)まで ※土日祝日を除く
メールへの記載内容:
・名前
・住所(ポスター現物を希望の場合)
・ポスター枚数(ポスター現物を希望の場合)※なるべく多くの方にサポーターになっていただくため、5枚以下。
・ポスター掲示予定場所(任意)
ポスター現物、もしくはポスターのPDFデータをご希望の方は、以下のメールアドレスまで連絡。
問い合わせ先:「株式会社ユーグレナ 広報宣伝部」press@euglena.jp

募集情報

【応募条件】
年齢:18歳以下
任期:1年間活動できること(2024年2月~2025年1月)※状況に応じて変更の可能性あり
【求めるCFO・フューチャーサミットメンバー像】
・ユーグレナを通して社会インパクトを起こしていく意思がある方
・未来志向である方
・CFOおよびフューチャーサミットメンバーと協力し、プロジェクトを進められる方
【応募方法】
以下の「ユーグレナCFO募集」特設サイトの日本語・英語どちらかの「エントリーボタン」よりエントリーください。
【課題】
Q. あなたを一言で表すと?
Q. あなたが最も解決したい社会課題は何ですか?
Q. あなたはなぜその社会課題を解決したいのですか?
Q. あなたがCFOになったら、ユーグレナ・グループを通して先にあげた社会課題を解決するプロジェクトを提案し、活動を実施することになります。そのプロジェクトについて教えてください。
・プロジェクトタイトル
・プロジェクトの目的
・プロジェクトを通して、先にあげた社会課題を解決するためにユーグレナ・グループが取り組むべきことは何ですか?
・プロジェクトを通して、先にあげた社会課題を解決するためにあなたがCFOとして、またはフューチャーサミットメンバーとして取り組むべきことは何ですか?

Ranking

梅雨時期の部屋干し革命!平安伸銅工業がおすすめする「つっぱりアイテム」4選

【話題レポ】驚きのワンコイン!『ティゴラ』の「ふわもちビーサン」が本当に裸足より気持ちいい

日本限定商品も!韓国コスメブランド『トゥインクルポップ バイ クリオ』が全国のセブンイレブンに登場

紗栄子のおすすめパンが毎月届く!新サービス『Saeko Bakery』が始動

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催