【レポ】議事録を自動で文章化!文字起こしAIボイスレコーダー「オートメモ R」登場

更新日:2023/09/11 17:25
ソースネクスト株式会社が展開しているAutoMemoシリーズの製品から、2023年9月5日(火)より新製品「AutoMemo(オートメモ) R 」が発売されます。今回は発売に先駆けて行われたメディア向けの新製品発表会の様子をレポート。

AutoMemoシリーズから新製品「AutoMemo R」登場

Retina img 2383
2023年9月5日、ソースネクスト株式会社が展開する文字起こしAI「AutoMemo」シリーズの新製品として、AIボイスレコーダー「AutoMemo(オートメモ) R 」が発売されました。

「AutoMemo R」は、スイッチ一つでどんな場面でも一瞬で録音開始が可能な録音デバイス。

録音した音声は自動で文字起こしする専用のスマートフォンアプリ「オートメモApp」または、編集ができるwebアプリ「オートメモHome」で確認することができます。(※文字起こしにはプランに応じて料金が発生)

そのため、会議の議事録や取材記事の作成などにかかる時間を大幅に短縮することが可能なのです。
Retina img 2401
ボタン1つで録音が開始できるので、誰でも簡単な操作方法のうえ、バッテリーは待機モードで1ヶ月以上とのこと。
そのため、急に必要になった時に電池がないという心配もほとんどないのだそう。

とにかく本体が軽く、価格も13,860円(税込)というリーズナブルさもポイントです。

1ヶ月1時間の文字起こしは無料!議事録のデータ化に最適

Retina img 2394
「AutoMemo R」で録音した音声は、「AutoMemo Home」で1ヶ月1時間まで無料でテキスト化が可能。
それ以上は1ヶ月30時間で1,480円〜とプランによって料金が異なります。

日本ではまだまだ議事録の自動化が一般的になっていないので、これからどんどん普及されるのが楽しみなサービスですね。

2024年にはチャットGDPを使用した議事録要約機能も提供予定

Retina img 2397
さらに、現在はまだ開発中ですが、2024年には今後チャットGDPを使用した議事録の要約機能や、発言者ごとに要約し、To doをまとめてくれる機能なども追加される予定とのこと。

こちらの機能が追加されれば、さらに議事録にかける時間を短縮することが可能に!

これまで議事録にかなりの時間を割いてきたという方はぜひチェックしてみてはいかがでしょう。
Retina img 2398

年額プラン50%キャッシュバックキャンペーンを開催中

現在、期間内に文字起こし料金プランの年額プランを登録後、専用フォームより応募すると、全員に50%キャッシュバックを行うキャンペーンを開催中。
ぜひこの機会にお得に利用してみてはいかがでしょう。

<キャンペーン概要>
申込期間:2023年8月22日(火)~2023年9月30日(土)
応募期間:2023年8月22日(火)~2023年10月7日(土)
キャッシュバック時期:2023年10月末まで
­応募方法:対象製品をご購入後、以下キャンペーンページの「キャッシュバックに応募」ボタンからご応募ください。

製品概要

「AutoMemo (オートメモ) R」
価格:13,860円(税込)
製品内容:AIボイスレコーダー
開発・販売・サポート:ソースネクスト株式会社

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。

Ranking

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸

【レポ】TWICEのモモがおすすめの美容法を公開!『ウォンジョンヨ』新商品発表会に登場