『フォーシーズンズホテル東京大手町』で夏限定のマンゴーアフタヌーンティーがスタート

更新日:2023/07/05 10:55
期間2023年7月1日(土)〜2023年8月31日(木)
場所フォーシーズンズホテル東京大手町
2023年7月1日(土)から、フォーシーズンズホテル東京大手町『THE LOUNGE(ザ ラウンジ)』で、マンゴーアフタヌーンティーがスタートしました。夏に旬を迎える厳選されたマンゴーを主役にしたスイーツがラインナップし、マンゴーミニパフェやマンゴーと江戸味噌を使ったセイボリーも登場。芳醇な香りととろけるような食感が魅力のマンゴーを堪能してみてはいかが。

厳選されたマンゴーを主役にしたマンゴーアフタヌーンティーがスタート

Retina main
フォーシーズンズホテル東京大手町『THE LOUNGE(ザ ラウンジ)』にて、夏に旬を迎える厳選されたマンゴーを主役にした夏限定のマンゴーアフタヌーンティーが2023年7月1日(土)からスタート。

エネルギー溢れる鮮やかなオレンジとホワイトに着飾った、マンゴーミニパフェやマンゴーと江戸味噌を使ったセイボリーなどが登場します。

夏気分を高めてくれるスイーツのラインナップはこちら

Retina sub1
「マンゴーパフェ 」
まるで夏の太陽のようにアフタヌーンティー用にギュッとコンパクトに仕上げられたパフェ。

サブレの上には、パイナップルムースとジンジャージュレにホワイトチョコレートでできた爽やかな白の大きなお花を載せてトロピカルな雰囲気と可愛さをプラス。

さらに、グラスの中は下からパッションフルーツのジュレ、マンゴープリン、ココナッツのブラマンジェにライムのジュレが層になり、食べ進めるごとに新たな味の発見を楽しむことができる一品です。
Retina sub2
「エキゾチックババ」
ナポリ名物の焼き菓子ババに、マンゴームースを合わせコクのある仕上がりにしたという、味も見た目もエキゾチックな一品。

デコレーションにはホワイトチョコレートのクリームに、アプリコットソースやピスタチオ、南国色のお花を散らして、トロピカルな甘味と酸味の絶妙なバランスが愉しめるスイーツです。
Retina sub3
「江戸味噌フォアグラとマンゴーチャツネのコンフィ」
江戸生まれの味噌を使った、なんとも珍しいストーリー性の高いセイボリー。

ちょっとだけ贅沢に、江戸味噌を練りこんだフォアグラがマンゴーチャツネとブリオッシュでサンドされており、豊かな風味と華やかな味わいを堪能できる一品です。

デコレーションはミルクとマンゴーでスタイリッシュに夏っぽくデザイン。旧江戸城近隣に位置するフォーシーズンズホテル東京大手町で、江戸の食材と西洋の融合をお試しください。
Retina sub4
「焼き玉蜀黍とキャラメルポップコーンのタルトレット」
香ばしいタルトレットの中に、夏野菜の甘みたっぷりの枝豆のクリームと玉蜀黍のムースをギュッと詰め込んだ夏気分高まるセイボリー。

さらに、ほろ苦く甘みあるキャラメルポップコーンと醤油パウダーの旨味成分がアクセントになり、計算し尽くされた三位一体の食感と味わいを楽しむことができる一品です。

「マンゴーアフタヌーンティー」詳細

Retina sub5
期間: 2023年7月1日(土曜日)〜8月31日(木曜日)
時間: 3部制 11:00〜13:00/ 13:30〜15:30/ 16:00〜18:00
場所:フォーシーズンズホテル東京大手町39階「THE LOUNGE」
料金:お一人様 8,800円(平日)/ 9,800円*(週末・祝日)* 厳選されたプレミアム日本茶とのペアリング付き
内容:
スイーツ(6種)
・マンゴーパフェ
・マンゴータルト
・マンゴーカスタードシュー
・柚子ボンボンショコラ
・エキゾチックババ
・ココナッツムースとマンゴージンジャージュレ
セイボリー(5種)
・テリヤキチキンのマンゴーバインミーサンドイッチ
・江戸味噌フォアグラとマンゴーチャツネのコンフィ
・焼き玉蜀黍とキャラメルポップコーンのタルトレット 醤油パウダー
・マンゴー海老マヨネーズとタピオカココナッツミルク
・パルメザンパンナコッタとマンゴークーリ、ベーコンのクルトンとハーブサラダ
スコーン(2種)
・マンゴースコーン、オレンジスコーン
お飲み物
日本茶2種、紅茶4種、ハーブティー4種、コーヒー6種、季節のティーモクテル3種

Ranking

2月22日は頭痛の日!『大塚製薬』から頭痛啓発動画が公開

ミルクチョコレート専門店『ミュリル』のポップアップが伊勢丹新宿店で開催中

【レポ】日本人も大絶賛!仏の若き天才ショコラティエ『イヴァン・シュヴァリエ』

韓国の人気美容外科クリニック「リエンジャンクリニック」が新宿に日本初上陸!

【レポ】数々の賞を受賞!世界有数のトップショコラティエ『ヴァンサン ゲルレ』