【レポ】『BAUM』から睡眠の質を向上する夜用マスク「アロマティック スリーピングマスク」登場

更新日:2023/02/06 21:11
2023年2月2日(木)、「樹木との共生」をテーマに掲げるスキン&マインドブランド『BAUM(バウム)』から、寝ている間に肌を整え、明るくふっくらとした美しい肌へと導く「アロマティック スリーピングマスク」が発売されます。今回は発表会にお邪魔し、ひと足先に新商品を体験してきました。

テーマは「樹木との共生」。スキン&マインドブラン『BAUM(バウム)』

Retina img 7723
全化粧品の90%以上を自然由来の成分で構成するスキン&マインドブランド『BAUM(バウム)』。
「樹木との共生」をテーマに、樹木の恵みを余すところなく受けとり、感謝し、樹木資源を未来につないでいくことを目的とした商品を提供するブランドです。

今回、『BAUM』愛用者は眠る前に樹木の香りを楽しんでいる人が多くいることから、寝ている間にも樹木の恵みを実感できる新商品を発表しました。

寝ている間にも樹木の恵みを実感できる商品とは一体どんなものなのか、発売に先駆けて行われた発表会で実際に体験してきました!

就寝中も樹木の恵みを実感「アロマティック スリーピングマスク」

Retina img 7727
日本人の平均睡眠時間は7時間22分。この時間は経済協力開発機構(OECD)加盟国30カ国で最下位とのこと。

ストレスや、つい寝る直前までスマホをいじってしまったり、夜ふかしなど生活リズムの乱れが原因となり、睡眠時間が短くなることによって肌状態も不安定に。
さらに、ストレスによって睡眠の質が低下すると、各層にごりが発生し、水分量も減ることが分かっています。

その一方で、十分な睡眠が確保された生活の中ではくすみなどの肌トラブルも生じにくい状態が保たれるのだとか。
Retina img 7724
そこで『BAUM』は眠りの質を高めたい人が多いのではないかという考えから、1日の中でもっともゆったりと樹木の恵みを実感できる、夜のセルフケア時間に届ける“眠りの森林浴美容®︎体験”アイテムとして「アロマティック スリーピングマスク」を開発。

シダーウッドなど深い森に誘う香りと、 軽やかなユーカリの香りが配合された、まるで森林浴をした時のような清々しい香りを楽しむことができる夜専用マスクです。

肌に馴染ませた瞬間、アロマカプセルが弾けて清々しい香りが・・!

Retina img 7722
こちらが、小さなアロマオイルカプセルがたっぷりと入ったウォータージェル状の「アロマティック スリーピングマスク」。

夜のスキンケアが全て終わった後、手のひらにアーモンド粒大のジェルをとり、顔全体を包み込むようにやさしくなじませて使用します。
Retina img 7725
会場では試しに手の甲に塗ってみたのですが、肌に馴染ませた瞬間次々とカプセルが弾け、清々しい香りが・・!

肌に膜が張っているかのようにピタッと密着し、保湿されているのを実感できます。
保湿力がありながら、ベタつかないというのも嬉しいポイント。

そして、リラックス効果のある香りは本当に森の中にいるかのような感覚にさせてくれるので、思わずずっと嗅いでいたくなってしまいます。

リラックス効果絶大!朝まで持続する森林浴美容

Retina img 7726
お土産に現品をいただいたので、実際に夜寝る前に顔全体に塗ってみました。

筆者は自分でも自覚するくらい睡眠の質が悪く、夜中も何度も起きてしまうのですが、このマスクの香りのおかげでスッと眠りに入ることができ、心なしか身体が軽くなったようなリラックス効果を得ることができました。
そして森林浴の香りは朝起きてからも続いていたので、目覚めもスッキリ!

日々ストレスを感じている人や、睡眠の質を高めたいと思っている人にはぜひ一度使ってみてほしいアイテムです。

商品概要

「バウム アロマティック スリーピングマスク」
分類:ジェル状マスク
品種数:2種
容量:80g
参考小売価格(税込):7,700円(本体)/ 6,600円(レフィル)
※価格は参考小売価格です。(店舗によって異なる場合があります。)

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。

Ranking

日本限定商品も!韓国コスメブランド『トゥインクルポップ バイ クリオ』が全国のセブンイレブンに登場

梅雨時期の部屋干し革命!平安伸銅工業がおすすめする「つっぱりアイテム」4選

【話題レポ】驚きのワンコイン!『ティゴラ』の「ふわもちビーサン」が本当に裸足より気持ちいい

紗栄子のおすすめパンが毎月届く!新サービス『Saeko Bakery』が始動

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催