【レポ】AIスタッフが飲食店予約を受付!?「AIレセプション」を体験

更新日:2022/11/16 15:49
2022年も残すところ1ヵ月半。そろそろ忘年会について企画し始めたという方も多いのではないでしょうか?そこで今回、飲食店向け予約管理システム「ebica」を運営する株式会社エビソルが提供する、AI電話予約応対サービス「AIレセプション」を使って飲食店の予約を体験しました。

飲食店の来店予約電話はヒトでなくAIが受ける時代

2022年も残すところ1ヵ月半ですね。
新型コロナウイルスの第8波が懸念されているものの、今年は3年ぶりに行動制限のない年末年始となりそうです。そろそろ忘年会について企画やお店探しを始めたという方も多いのではないでしょうか?

コロナ禍によって大ダメージを受けた飲食店では、スタッフの配置や役割に変化が出ています。実は今、来店予約の電話応対はヒトでなく、AIに任せる時代。
AIと聞くと、抑揚のない機械的な電子音声だったり、融通が効かないのではといったイメージを思い浮かべるかもしれません。

そこで今回は、忘年会シーズンに向けて一足早く、AI電話予約応対サービス「AIレセプション」を通じて飲食店の来店予約を体験してきました。

予約応対専用AIスタッフ「さゆり」ってだれ?

Retina lp ai p1 img01
今回体験したサービスは、飲食店向け予約管理システム「ebica」を運営する株式会社エビソルが提供する、AI電話予約応対サービス「AIレセプション」。LINE株式会社と共同開発したサービスです。

飲食店の来店予約を取ろうと電話をかけると、予約応対専用AIスタッフ「さゆり」さんが電話口で対応してくれます。一昔前のロボット的な電子音声を勝手にイメージしていたので、「さゆり」さんの第一声を聞いて、その滑らかな口調に驚きました!
声のトーンも低すぎず高すぎず耳触りがよく、また話すスピードも聞き取りやすく、ヒトが行う電話対応よりも丁寧な印象。これは、ヒトによる対応のばらつきも防げそう。

飲食店が忙しい時間帯の場合、呼び出し続けても電話がつながらなかったり、周りの雑音で相手の声が聞き取りづらかったりといった経験をしたことがある人も少なくないのでは。
AIスタッフ「さゆり」さんは予約応対専用スタッフなので、状況に左右されず、安定した対応をしてくれますよ。

まずは席の予約か否かを確認され、次いで希望日や時間、人数を伝えると瞬時に空席確認をしてくれます。驚くことに万が一、希望の時間帯が埋まっていた場合、予約ができる前後の時間帯を提案してくれたり、近隣の店舗を紹介してくれます。
ヒトが対応する場合は、近隣の系列店舗の予約状況までは把握できないことが多いため、AIならではの対応はありがたいですね。
Retina img 8738
(通信会話のイメージ)
今回も希望する時間が埋まっていたため、近い時間帯を案内してもらいました。
そのあとはAIスタッフ「さゆり」さんから連絡先となる電話番号の確認があり、フルネームを伝えたら予約完了!
聞き違いもなく、スムーズに予約が取れました。そのあと、SMSで予約内容のお知らせが届くので安心です。
Retina lp ai p1 img02
ちなみに、遅刻や日程変更、アレルギーの確認や相談、サプライズでお祝いを用意したい場合は、AIスタッフ「さゆり」さんから店舗スタッフ(ヒト)に転送してもらえます。
その際、AIスタッフ「さゆり」さんとのこれまでの会話が店舗で見れるため、同じ内容を再度伝える手間もありません。

2020年8月のサービス開始以降、利用者との通話データを収集・分析して「AIレセプション」の機能は随時アップデートされているとのこと。AIスタッフ「さゆり」さんは、日々成長しています。
タイミングを予測できない来店予約の電話をAIに任せることで、ヒトはヒトだからこそできる対面でのサービスなどに注力できるようになります。

AIスタッフが全国各地で活躍

予約応対専用AIスタッフ「さゆり」さんは、『俺のイタリアン』や『南国酒家』、『銀座ライオンビヤガーデン 東武宇都宮店』など、全国各地で大活躍中。飲食店の人材不足の課題解決に一役買っています。

今後、AIスタッフが来店予約を応対する時代がスタンダードになるのかもしれません。各地の方言を話すAIスタッフ「さゆり」さんが登場したらおもしろそうですね。

Ranking

【レポ】7分間スマホを触るだけで花粉症が緩和?!アプリ「マイリリーフ」が公開

【レポ】『フルグラ®』が「目覚める仕送り」キャンペーン開催!セレモニーで大梱包会を実施

長澤まさみがパペットをつかった演技に挑戦!テーマ曲はあいみょん担当の『カルピス』新CM

行列必至のチーズケーキ専門店『エーワークス』と『ガーナ』のコラボストアが表参道に期間限定オープン

愛され続ける「ヤン坊マー坊」がリニューアル!9代目の新たなデザインが決定