“黒目のリサイズ”を新提案!『IamMe』が新トライアルセットの発売を開始

更新日:2022/08/03 19:52
2022年8月3日、新発想のコスメティクスレンズブランド『IamMe』は“黒目のリサイズ”を提案する新ストアをオープン!自分に最適な黒目と白目のバランスを着色直径サイズ別で試せるトライアルセットの発売を開始しました。

デザイン×カラー×サイズ、全72通りの組み合わせから選べるカラコン『IamMe』

Retina main
2022年1月に誕生した、コスメティクスレンズブランド『IamMe』。

同デザイン×同カラーでのサイズ展開をラインナップにそろえ、自分にあったレンズを選ぶことができる業界初(※)のカラーコンタクトレンズを提供しています。

今回、“黒目のリサイズ”という考え方を新たに提案し、自分に最適な黒目と白目のバランスを着色直径サイズ別で試せるトライアルセットの発売を開始しました。
(※当社調べ)

75%以上の人が“目や瞳”で他人の印象を判断すると回答

Retina graph1
『IamMe』を手掛けるTOONE株式会社が、10代~30代の男女400名へインターネット調査を行い、「他人の第一 印象を何で判断しているか?」という質問をしたところ、最も多かったのは“顔(77.0%)”という回答だったとのこと。
Retina graph2
さらに「他人の印象を判断する顔のパーツはどこか?」という質問に対しては、“目や瞳 (75.3%)”という回答が圧倒的多数を占め、“目・瞳”の第一印象における重要さが窺える結果に。

大きさよりもバランスが重要!“黒目のリサイズ”を新提案

Retina sub1
Retina graph3
2022年3月にTOONE株式会社が10代~ 30代の男女400名を対象に好感を持つ瞳のサイズを調査した結果では、最も好感度が高かったのが瞳全体に占める黒目のサイズが51.4%という結果だったのだそう。

その結果、好印象には 「黒目の大きさ」よりも「黒目と白目のバランス」 が寄与していることが判明!

そこで、自分に最適な黒目のサイズを知ってもらい、 瞳の黄金比にあわせて“黒目のリサイズ”を新提案したのだそう。

自分の瞳の黄金比率が見つかるトライアルセットが登場

Retina sub2
そして今回、『IamMe』が持っている1万人以上の日本人の虹彩分析データをもとに、平均的な黒目のサイズパターンを分類。

瞳が魅力的に見える白目と黒目のバランス=瞳の黄金比率を算出した結果をもとに開発した、自分に最適な“黒目のリサイズ”体験が可能な新トライアルセットが発売されました。

黒目のサイズを計測する専用スケールと、 『IamMe』のラインナップの中でも最も人気が高い「MARU-MARU」デザインのダークブラウン色のS・M・L3サイズのレンズを、送料込み580円(税込)というリーズナブルなお値段で同梱したセットとなっています。

商品概要

「IamMe トライアルセット」
価格:送料込580円(税込)
同梱物:リーフレット ※リーフレットにて専用スケール添付
「MARU-MARU」ダークブラウン 3サイズ(S・M・L )×各2枚入り

楽天市場に新ストアオープン!購入しやすい価格体も嬉しいポイント

Retina package image 02
トライアルセットの発売にあわせて、楽天市場内に新たなストアもオープンしました。

ここではトライアルセットに加え、全72種類のフルラインナップのコスメティクスレンズがラインナップ。
2枚入り・10枚入りの好きな数量で購入することができます。

ストアオープンにあわせて、10枚入り1,320円(税込)~と購入しやすい価格体も嬉しいポイントです。
ぜひ自分の“黒目のリサイズ”を体験し、自分らしい瞳を見つけてみてはいかがでしょう。

Ranking

理想的な髪の“光沢度”に着目!新ヘアケアブランド『アンドプリズム』誕生

『H&M』から「ストレンジャー・シングス」とのコラボコレクション第二弾が登場

冷凍スペースが足りない人が7割以上!『ハイアール』が家庭の“冷凍事情”を調査

コスメキッチン×ファミマの新スキンケアブランド『ミティア オーガニック』誕生

新宿・伊勢丹で期間限定イベント「ディオール エクストラオーディナリー ガーデン」開催