【レポ】“究極の明太もんじゃ”を実食!『月島もんじゃ こぼれや 別邸』がオープン

更新日:2022/07/11 11:32
高品質食材を使用し、見た目のインパクトも抜群の進化系もんじゃで人気の『こぼれや』から、4店舗目となる『こぼれや 別邸』が2022年7月10日(日)にオープンしました。数年の試行錯誤を経てついに完成した「明太⼦もち もんじゃ」が新商品として登場!味・見た目・もんじゃとの相性すべてを満たす、最高峰の明太子を使った“究極の明太もんじゃ”を一足先に体験してきました。

“究極の明太もんじゃ”がついに完成!『月島もんじゃ こぼれや 別邸』がオープン

Retina 220704 014b
高品質食材を使用した、見た目のインパクトも抜群の進化系もんじゃで人気の月島もんじゃ『こぼれや』。
2022年7月10日(日)に、4店舗目となる『こぼれや 別邸』が月島にオープンしました。

これまで創作系もんじゃが名物だった『こぼれや』ですが、新店では、ザ・定番もんじゃをアップデートさせた新メニューが続々登場。

中でも、数年の試行錯誤を経てついに完成した「明太⼦もち もんじゃ」が新たな名物に!

味・見た目・もんじゃとの相性すべてを満たす、最高峰の明太子の“究極の明太もんじゃ”ということで、オープンに先駆け実食してきました!

最高峰の明太子をまるごと一本使用した新名物「明太子もち もんじゃ」

Retina 16401123155751
「最高級博多明太子と餅もんじゃ」 (1,639円/税込)
こちらが新店舗の目玉「最高級博多明太子と餅もんじゃ」。
出てきた瞬間から、特大サイズの美しい明太子に期待が高まります…!

明太⼦は、“あごがおちるほどうまい”ことからネーミングされた明太子の最高峰、「博多あごおとし」を贅沢に丸々一腹使用。
Retina 16401123541362
こちらの明太子は、試行錯誤の末、味、大きさ、そして『こぼれや』のもんじゃとの相性をすべて満たすということで選ばれたのだそう…!

食べる前から、濃厚な香りが食欲をそそります。

明太子の隣にたっぷりとのったお餅は、⿂沼産のこがね餅。
お餅も、もんじゃとの相性が最もいいものを厳選したとのこと!
食材への徹底的なこだわりが伝わってきますね。

いざ実食!ひとくち食べると、コク深い出汁の味わいと明太子のうまみが溢れ出る

Retina 16401175767829
もんじゃは店員さんが最初から最後まで焼いてくれるので、ベストなタイミングで食べることができます。

もんじゃの味の決め手の出汁は、豚⾻ベースに、鶏がら、野菜、京都の⽼舗乾物店から特別にブレンドした鯖節など10種類の具材をブレンドし、5時間じっくり煮込むことで旨味を極限まで引き出しているのだそう。

さらに揚げ⽟は、ミシュランビブグルマン掲載の名店『天ぷら 阿部』の揚げ⽟を取り寄せという徹底したこだわりっぷり!
Retina 16401123811630
ひとくち食べると、コク深い出汁の味わいが広がります。
明太子の濃厚な旨味、さらに野菜の甘味が口いっぱいに溢れ、なんとも美味。

明太子は一腹まるまる入っているので、その味わいを存分に堪能できます。

たっぷりと入ったお餅は、まるでつきたてようなコシとなめらかさ

Retina 16401123901269
さらに驚いたのが、お餅のなめらかな舌触り。
まるでつきたてのお餅のようなコシとなめらかさで、普通のもんじゃとの違いを実感しました。

お餅も明太子と同様たっぷり入っているので、満足感もひとしおです。

本場のスパイスを使った「印度カリーもんじゃ」も登場

Retina 16401124113622
「印度カリーもんじゃ」(1,419円/税込)
続いてこちらもおすすめの「印度カリーもんじゃ」。
お肉がたっぷりと盛られたもんじゃに、本場のスパイスやチョコレートが添えられて登場。
Retina 16401123992355
スパイスは、約70年の歴史を持ち、細やかで深みのある味わいが特徴の「インデラカレー」。
なんでもこちらのスパイスは、某有名カレー店でも使われているのだそう!

さらに隠し味としてチョコレートをたっぷりとトッピング。
Retina 16409818080672
本格カレーのようなスパイシーな香りが食欲をそそります…!
しっかりとした⾟さがありつつも、適度な⽢みを感じられる絶妙なバランスに仕上がっています。

食べれば食べるほどコクが深まっていくような味わいで、最後までぺろりと食べられました!

他にも定番もんじゃをアップデートさせた新メニューがラインナップ

Retina 16401124495155
その他にも、こがね餅と北海道産のチーズ3種を組み合わせた「もちチーズもんじゃ」や、本場韓国産白菜キムチを使った「本場韓国豚キムチもんじゃ」など、こだわりの食材によるもんじゃメニューが豊富にラインナップ!

どれも器からこぼれるほど具材がのっており、インパクト抜群です。
味だけでなく、見た目でも楽しめるのは嬉しいですよね。

進化系もんじゃ屋が生み出した定番もんじゃの最高峰を食べてみて!

Retina 220704 011
今回はオープンに先立ち、最高峰の明太子を使った「究極の明太もんじゃ」を実食してきましたが、もんじゃ通も満足するであろう味わいに仕上がっていました。

もんじゃの美味しさはもちろんのこと、『こぼれや 別邸』のもう一つの特徴は、一般的なもんじゃ屋の大衆的な雰囲気とは異なり、スタイリッシュな和モダンテイストの内装。

気の置けない仲間との飲み会やデートなど、どんなシチュエーションでも使える空間です。

ぜひ絶品もんじゃを味わいに足を運んでみてくださいね。

店舗情報

『月島もんじゃ こぼれや 別邸』
住所:東京都中央区月島3-7-12 ザ・シティ月島1階
電話番号:03-6555-5210
営業時間:水/木/金/祝前日 17:00-23:00
土 11:00-23:00
日/祝 11:00-22:00
※コロナ期間においては営業時間短縮する可能性があります
定休日:月曜日・火曜日
席数:15卓54席
アクセス:都営大江戶線 月島駅下車 10番出口より徒歩5分

1993年生まれ、世田谷区のはしっこ在住。
カフェとビールとワインと焼肉がすき♥

Ranking

理想的な髪の“光沢度”に着目!新ヘアケアブランド『アンドプリズム』誕生

『H&M』から「ストレンジャー・シングス」とのコラボコレクション第二弾が登場

冷凍スペースが足りない人が7割以上!『ハイアール』が家庭の“冷凍事情”を調査

コスメキッチン×ファミマの新スキンケアブランド『ミティア オーガニック』誕生

新宿・伊勢丹で期間限定イベント「ディオール エクストラオーディナリー ガーデン」開催