【速レポ】『ボタニスト』が「植物発電」体感スポットを表参道に期間限定オープン

更新日:2022/04/08 12:47
期間2022年4月8日(金)〜2022年4月11日(月)
場所ZeroBase神宮前
2022年4月8日(金)〜4月11日(月)までの期間限定で、ボタニカルライフスタイルブランド『BOTANIST(ボタニスト)』は、日本初※となる植物発電体感スポット「CHARGING SPOT BOTANIST」を表参道にオープンしました。

『BOTANIST』が植物にフィーチャーする取り組みを開始

Retina img 1912
シャンプーでお馴染み、「植物と共に生きる」をコンセプトにしたボタニカルライフスタイルブランド『BOTANIST(ボタニスト) 』。

今回、植物にまつわる様々な事柄にフィーチャーする取り組み「BOTANIST REPORT」第1弾として、植物が発電するということを実際に体感できるスポット『CHARGING SPOT BOTANIST』を期間限定でオープン。

2022年4月8日(金)〜4月11日(月)までの4日間、表参道の『ZeroBase神宮前』にてオープンということで、早速植物発電を体験してきました!

植物発電を体感できるスポットが4日間限定で表参道にオープン

Retina img 0361
明治神宮前の交差点付近に突如オープンした、緑あふれる空間『CHARGING SPOT BOTANIST』。

ここでは植物発電を活用し、スマートフォンの充電体験ができる他、『BOTANIST』がこれまでに行ってきた植物にまつわる取り組みを紹介しています。
Retina img 0357
植物発電とは、コンセントがなくても土に電極を刺すだけでどこでも電力を発生させることができる、最先端の発電方法。

植物の根から発生する菌や微生物の循環作用から発生するエネルギーを、土の中に埋められた電極に集めて、24時間継続して発電させることができます。
Retina img 0363
「CHARGING SPOT BOTANIST」では、光合成で作られた糖分を微生物が分解して発生する電気を、土の中に埋めた木炭とマグネシウムに集め、スマートフォン充電に充てることで植物発電を体感できるという仕組みに。

少し植物に水を与えてみると、装飾されているライトの光がパワーアップ!
植物が元気な状態であればあるほど、電力も強くなるのだそう。
Retina img 0341
実際に植物から繋がっている充電ケーブルをスマートフォンに繋いでみると・・・
すぐに充電マークがつき、本当にしっかりと電池が入っているが分かります。
 
充電は約1時間で20%までためることが可能なのだとか。
Retina img 0364
これまで実際に植物発電を体感したことはほとんどなかったので、改めて植物が持つ力を知るきっかけになりました!

SNS投稿でシャンプー&トリートメント1回分をプレゼント

Retina         re2hitonashi
店内にはこのような、鏡越しにボタニカルな空間をおさめたセルフィーを撮影をすることができるフォトスポットも用意されています。

こちらで撮影し、「#BOTANIST」と「#植物はイメージじゃない機能する」をつけて投稿すると、自分に合うBOTANISTボタニカルシャンプー・トリートメントの1回分パウチがプレゼントされます!

ぜひ『BOTANIST』の取り組みや植物の力を体験しに、足を運んでみてくださいね。

「CHARGING SPOT BOTANIST」概要

開催期間:2022年4月8日(金) ~ 2022年4月11日(月)
時間:11:00 ~ 19:00
※ 最終日4月11日(月)のみ 11:00 ~ 17:00
場所:ZeroBase 神宮前(東京都渋谷区神宮前6-4-1)

美食は人生を最大に謳歌する三大要素のひとつと信じるミーハー女。
日頃の日課といえば、トレンド情報の収集。一応、編集長やってます。

Ranking

【レポ】イニエスタが手がける新フットボールブランド『キャピテン』誕生!限定スパイクも登場

【レポ】『アンダーアーマー』が日本初の屋外常設「カリーコート天王洲アイル」をオープン

TWICEモモをミューズに起用!日韓ハイブリッドのコスメブランド『ウォンジョンヨ』誕生

小嶋陽菜プロデュースのランジェリーブランド『ロジア バイ ハーリップトゥ』が発売開始

【レポ】18種のカヌレが並ぶ!新潟のカヌレ専門店『カヌレ ド キャンティ』が日本橋に誕生