東京駅に300種類以上のアメリカンクラフトビールが楽しめる『アンテナアメリカ』誕生

更新日:2022/03/05 18:02
300種以上のアメリカンクラフトビールや、アメリカ直輸入の食材や機材で作られる本格アメリカンフードを楽しめる『アンテナアメリカ』が、東京駅直結『八重洲地下街』に2022年4月1日(金)にオープンします。店内ではアメリカの番組が流れ、本格テーブルゲームも楽しめます。まるでアメリカにいるかのような気分を満喫してみませんか。

300種類以上のアメリカンクラフトビールを楽しめる『アンテナアメリカ』誕生

Retina d55319 31 593621e95b0a8656b410 5
2022年4月1日(金)、300種以上のアメリカンクラフトビールや、アメリカ直輸入の食材や機材で作られる本格アメリカンフードを楽しめる『アンテナアメリカ』が、東京駅直結『八重洲地下街』にオープンします。

店内に設置された17台のデジタルサイネージからは、最新クラフトビール情報やアメリカの番組が流れます。

さらに本格テーブルゲームも楽しめるので、まるでアメリカにいるかのような気分を満喫できるのだそう。

新作も毎週登場!アメリカンクラフトビールの品揃えは国内最大級

Retina 55319 31 1270aa82ff19cc10365b5ddf88901792 3900x2600
クラフトビール先進国のアメリカのみに焦点を当てたクラフトビールの缶やボトルが300種類以上用意されています。

随時銘柄が変わるドラフトビールも常時10タップが並び、本国でも入手困難と言われるような最先端の新作が毎週のように登場!

さらにアメリカ直輸入の機材で調理された、アメリカ人シェフ監修のハンバーガーやチキンウィング、タコスといった本格アメリカンフードメニューも楽しめます。

利用シーンはさまざま!店内はアメリカ気分を味わえる空間

Retina 55319 31 ff77e4d75567b460d226bf419130d8f9 2778x1635
お店は東京駅直結で、八重洲中央口からは徒歩1分というアクセスの良さが特徴です。
お仕事帰りの一杯から、ランチやミーティング、旅行・出張の移動の合間など、様々なシーンに合わせて自由な使い方ができるのが魅力!

全商品テイクアウト可能なので、長距離旅行のお供に、またビールは手土産にも最適です。

店内に設置された17台のデジタルサイネージでは、クラフトビールの選び方やイチオシ商品の紹介、アメリカの現地情報などが流れ、「これぞアメリカ」という時間を過ごせること間違いなし!

4月1日からオープン記念キャンペーンが開催

Retina d55319 31 501efc13b6456778f48e 3
オープンを記念して、4月1日(金)からオープン記念ビールや数量限定のオリジナルグッズ、フードなどが発売されます。

詳細は決まり次第、公式サイトおよび各種SNSアカウントより発信!

店舗情報

『アンテナアメリカ 東京店』
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 地下1階 中1号
営業時間:11:00~23:00 (LO22:30) ※状況により営業時間の変更があります。

Schedule

3月18日(金) 〜 6月30日(木)

『岡田謹製あんバタ屋』が羽田空港第2ターミナルに期間限定でオープン

4月25日(月) 〜 6月30日(木)

パークハイアット東京『ハリー・ウィンストン』とのコラボアフタヌーンティーを開催

Ranking

究極の癒し空間!『パーソナル・サウナ KUU』が表参道にオープン

錦戸亮と赤西仁が「香水」をプロデュース!4月12日より全国発売を開始

台湾で連日行列!台湾カステラ専門店『名東』が6/10吉祥寺に日本初上陸

【レポ】大盛況で延長決定!人気ストリートブランド『サプライヤー』がポップアップを開催

【レポ】髪の専門家『アデランス』運営の“美髪”に特化したサロンに驚嘆