最短2分で完売のお取り寄せスイーツ!岐阜の新名物「壺芋ブリュレ」を食べてみた

更新日:2021/10/06 19:39
2021年3月にオンラインショップで発売されて以降、販売後最短2分で売り切れてしまうほど人気となった岐阜の新名物「壺芋ブリュレ」。しばらく販売休止となっていましたが、10月8日より再販することが決定!そんな話題の「壺芋ブリュレ」を早速食べてみました。

販売開始2分で完売する話題のお芋スイーツが10/8より再販決定!

Retina sub1
2021年3月からオンラインサイトで発売され4ヶ月で6,000本売れた、岐阜生まれのお芋スイーツ「壺芋ブリュレ」。
口に含んだ瞬間トロけると話題になり、販売開始後最短2分で完売してしまうほどの人気スイーツに。

増産体制を整えるため一時販売休止していましたが、10月8日(金)より再販されることが決まりました!
Retina sub5
「壺芋ブリュレ」とは、蜜がしたたるほどにじっくり焼き上げた壺焼き芋に、カスタードがたっぷりと詰まった一品。

一体そこまで人気になるスイーツとはどのような味なのか、実際にいただいてみました!

自分でバーナーで炙って完成させる「壺芋ブリュレ」

Retina img 6592
まずは冷凍で届く「壺芋ブリュレ」を、食べる6時間前から冷蔵庫に入れて解凍させ、付属されているお砂糖をお芋の上に満遍なく振りかけます。

さつまいもは、岐阜県大垣市の『つぼ焼いも岐阜総本舗 幸神』で焼かれた紅ゆうかや、紅はるか、シルクスイート等が使用されており、中には溢れてくるほどたっぷりのカスタードが詰め込まれています。
(※お芋の種類は時期によって異なります)
Retina img 6593
そしてお砂糖部分をバーナーで炙っていきます!
(※バーナーは付属品ではありません)
Retina img 6594
だんだんとシュガーが溶けてほんのり焦げ目がついたら完成。

さつまいも本来の甘さとトロッとした食感がクセになる味わい

Retina img 6595
早速いただいてみると、驚くほど甘くトロッとしたお芋にカスタードが合わさり、まるでクリームのような滑らかな食感に驚き!

さつまいも本来の甘みもしっかり感じつつ、甘すぎないカスタードとの相性抜群で美味。
Retina sub4
キャラメリゼされた部分のほんのりと感じるビター加減がアクセントになり、最後まで飽きることなく1本ペロッと食べられてしまう逸品でした。

ちなみに、シュガーはお芋を縦にしてかけてもよし、半分に切って横向きにしてかけてるのもブリュレの面が増えておすすめなのだそう!

おわりに

お芋をレンジで温めたり、冷蔵庫で冷やしたり、食べ方を変えるだけで味も食感も全く異なるとのこと。
なかなか気軽に外出できないご時世になってしまったからこそ、お取り寄せスイーツでお家時間を楽しんでみてはいかがでしょう。再販は10月8日(金)21:00~です。ぜひチェックしてみてくださいね!

商品情報

「壺芋ブリュレ」
価格:3,980円/税込・送料込
内容: 冷凍壺芋ブリュレ(3本)、シュガー(3つ)
販売再開 初回予約受付日:10月8日(金)21:00〜
10月8日(金)以降、毎週金曜日に予約受付

Schedule

3月18日(金) 〜 6月30日(木)

『岡田謹製あんバタ屋』が羽田空港第2ターミナルに期間限定でオープン

4月25日(月) 〜 6月30日(木)

パークハイアット東京『ハリー・ウィンストン』とのコラボアフタヌーンティーを開催

Ranking

【話題レポ】贅沢な「パンブランチ」が楽しめる中目黒『フラワーアンドウォーター』

究極の癒し空間!『パーソナル・サウナ KUU』が表参道にオープン

残り1日!錦戸亮&赤西仁が手がける香水の「香り付きシール入りマスク」がもらえる広告が登場

【レポ】地球の裏側が見える?!『ネスカフェ 原宿』に期間限定で巨大な地球が登場

クレイクリームシャンプー『ココネ』のWEBCMにAAAの宇野実彩子が出演