9月3日は睡眠の日!よく眠れる遺伝子タイプが多い都道府県ランキング第一位は〇〇県

更新日:2021/09/03 17:31
『ユーグレナ・マイヘルス』と『ジーンクエスト』の遺伝子解析サービスのゲノムデータをもとに「よく眠れる遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」をユーグレナ社が公開しました。その結果、第一位は奈良県という結果に!ほぼ同率となった第二位は秋田県、第三位は高知県でした。

睡眠の日に合わせて「よく眠れる遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」を公開

Retina main
個人の健康リスク・体質・祖先について300項目以上の遺伝子型を解析し、どのような病気にかかりやすいか、どのような体質の遺伝的傾向があるかについて結果を提供する、検査サービス『ユーグレナ・マイヘルス』と遺伝子解析サービス『ジーンクエスト』。

体質や病気の発症は遺伝要因だけでなく、食生活や生活環境など環境要因も大きく影響を受けるため、自分の遺伝子情報を理解したうえで生活習慣を見直すヒントに役立てることができるとのこと。
Retina sub4
今回、9月3日(ぐっすり)の「秋の睡眠の日」に合わせ、ユーグレナ・マイヘルスとジーンクエストの遺伝子解析サービスの利用者の中から20,000人以上のゲノムデータを用いて「睡眠の質(SNP:rs1005956)」という項目を解析。

遺伝子解析項目「睡眠の質(SNP:rs1005956)」は、睡眠の質の高低に関する項目です。

「睡眠の質(SNP:rs1005956)」は、「睡眠の質がより低めのタイプ(遺伝子型:CC)」、「睡眠の質が低めのタイプ(遺伝子型:CT)」、「一般的なタイプ(遺伝子型:TT)」の3つのタイプがあり、今回の調査では、この遺伝子(SNP:rs1005956)の型のなかで、相対的によく眠れていると想定される遺伝子型(「一般的なタイプ(遺伝子型:TT)」)に該当する人の推定割合を都道府県別に算出し、数値化。
Retina sub3
その結果、よく眠れる遺伝子タイプの人の割合が相対的に高い都道府県は一位・奈良県、二位・秋田県、三位・高知県という結果になりました。

調査概要

調査方法:ゲノムデータの解析結果をもとに調査
調査対象:「ジーンクエストALL」、「ユーグレナ・マイヘルス 遺伝子解析サービス」の利用者
対象者数:ゲノムデータ:21,371人
調査時期:2020年5月
調査項目:ゲノムデータ:「睡眠の質(SNP:rs1005956)」の項目について、「一般的なタイプ(遺伝子型:TT)」の推定割合を都道府県ごとに算出

Schedule

10月1日(金) 〜 11月14日(日)

西日本初!『ハリー・ウィンストン』のコラボアフタヌーンティーが『W大阪』に登場

9月1日(水) 〜 11月11日(木)

海外人気NO.1!スタバの「パンプキンスパイスラテ」が日本で15年ぶりに発売

8月27日(金) 〜 11月30日(火)

今年は「蜜いも」がテーマ!ミスタードーナツに「さつまいもド」が期間限定で登場

Ranking

『スタバ』×『アリスアンドオリビア』、オンライン限定でマグとタンブラーを発売

『ファブリーズ』史上最高レベルの除菌成分を配合!「銀のファブリーズ」が登場

中からカスタードが溢れ出す「とろ断トースト」が『ミルクベーカリー』に登場

都内7か所で開催!「第2回 東京・間借りカレーウィーク」に行ってきた

「釣りよか」プロデュースブランド『アラカ』から2種類の「クラフトビール」が登場