キャンプや被災地でも大活躍!組立式ダンボールテント「ダンダンドーム」誕生

更新日:2021/08/18 18:49
創業100年を超える総合包装容器メーカー・東洋製罐グループは、被災地や観光地まで様々なシーンで活用できる組立式ダンボールテント「DAN DAN DOME」の提供を2021年の秋より開始します。自分で組み立てるダンボールのテントとは一体どのようなものなのか、実際に見に行ってきました。

組立式のダンボールテント「DAN DAN DOME(ダンダンドーム)」

Retina img 5184
創業100年を超える総合包装容器メーカー・東洋製罐のグループ会社である日本トーカンパッケージは、プライベート空間・居住空間を確保できるダンボール製の組立式テント「DAN DAN DOME(ダンダンドーム)」の提供を2021年秋より開始することを発表。

今回、東洋製罐グループ 大崎本社にて行われた「DAN DAN DOME(ダンダンドーム)」のメディア向け発表会に参加してきました。

雨にも負けない耐水性!組み立ても簡単

Retina img 5178
軽くて丈夫な素材で耐久性に優れたダンボール製の組立式テント「DAN DAN DOME」は、上記の写真のような形で手元に届けられます。
全て車のトランクに収まるサイズとなっているため、自身で簡単に持ちが運びが可能とのこと。
Retina img 5181
組み立ては、ネジや釘を一切使用せずパーツを合わせてはめ込むだけで簡単にドッキングさせることができる作りとなっています。

力も必要ないので、女性や子供でも簡単に作れるというのも魅力の一つですね。
Retina img 5182
こちらが完成した「DAN DAN DOME」。
使用しているダンボールは、東洋製罐グループの独自ラミネート技術が用いられており、高い耐水性のため雨にも負けないのだそう。

一時的な仮設住宅や、フェス・アウトドア、極地での共有スペースなど、災害現場から観光地まで様々なシーンでの利用が可能となっています。
Retina img 5180
無地のダンボールなので、ペイントやシールを貼るなど自分のオリジナルデザインのテントにすることも可能です。
Retina img 5179
このように、室内の暗さを活かしてプラネタリウムとして利用するのも楽しいですね。

「DAN DAN DOME」はサイズや素材の異なる全3種類が提供されます。
ぜひ利用シーンに合わせて活用してみてはいかがでしょうか。

製品情報

「STANDARD」(DDD-3600S1)W 3,600mm D 3,600mm H 3,085mm Color: Brown
「LITE」(DDD-3600L1)W 3,600mm D 3,600mm H 3,085mm Color: Brown
「ART」(DDD-3600A1)W 3,600mm D 3,600mm H 3,085mm Color: White」

Schedule

3月18日(金) 〜 6月30日(木)

『岡田謹製あんバタ屋』が羽田空港第2ターミナルに期間限定でオープン

4月25日(月) 〜 6月30日(木)

パークハイアット東京『ハリー・ウィンストン』とのコラボアフタヌーンティーを開催

Ranking

究極の癒し空間!『パーソナル・サウナ KUU』が表参道にオープン

錦戸亮と赤西仁が「香水」をプロデュース!4月12日より全国発売を開始

台湾で連日行列!台湾カステラ専門店『名東』が6/10吉祥寺に日本初上陸

【レポ】大盛況で延長決定!人気ストリートブランド『サプライヤー』がポップアップを開催

【レポ】髪の専門家『アデランス』運営の“美髪”に特化したサロンに驚嘆