あんこが主役のスイーツブランド『あんこと』誕生!第一弾は「あんこチーズケーキ」

更新日:2021/02/26 11:20
五反田・恵比寿の和食の気鋭店『それがし』から、“あんこ”が主役のお取り寄せスイーツブランド『あんこと』が誕生しました。第一弾は、和×洋を融合した「あんこチーズケーキ」が2月28日より発売されます。

“あんこ”が主役のお取り寄せスイーツブランド『あんこと』誕生

Retina sub1
東京・五反田にある『酒場それがし』や『恵比寿それがし』など、人気飲食店を展開するJOから、“あんこ”が主役のお取り寄せスイーツブランド『あんこと』が誕生しました。
第一弾として「あんこチーズケーキ」が2月28日(日)午前10時から発売されます。

今後も“あんこ”にフォーカスしたスイーツがオンラインショップ限定で発売されるということで、期待が高まりますね。

お客さんの声から生まれた『あんこと』

Retina sub3
『あんこと』は、系列各店で提供するスイーツを、“自宅でも食べたい!”と人気に火がつき、お客さんの声から生まれたブランド。

今後、展開を予定している“あんこ”と様々な食材やブランドとのコラボレーションをはじめ、お客様との繋がりを大切にし、ともにブランドを育てていきたいという思いを込めて『あんこと』と名付けられました。
Retina sub14
北海道・十勝でその年に収穫された最も良い豆だけを厳選し、豆の状態をこまめに見極めながら丁寧に練って炊き上げるあんこ。

職人が毎日2時間ほどかけて炊き上げるあんこは、余計なものは一切使わず、カラダに優しいてんさい糖のみを使った自然な甘さが特徴です。

第一弾は「あんこチーズケーキ」

Retina sub11
『あんこと』の第一弾スイーツ「あんこチーズケーキ」は、系列店で提供するスイーツにリピーターが続出した人気商品がモチーフとなった一品。

小豆×チーズの極みを目指すべく、半年ほどの歳月をかけて100回以上の試作を積み重ねて誕生したのだそう。
Retina sub7
チーズには、“チーズの王様”とも称される、クリーミーで芳醇な味わいの「ブリー・ド・モー」を贅沢に使用。
白カビチーズならではの豊かな風味と、絹のような滑らかな口当たりが特徴です。

二層の異なる食感と、“あんバター”を思わせる甘味と塩味の絶妙なバランスがクセになる味わいの「あんこチーズケーキ」。

小麦粉を一切使わないグルテンフリーで、てんさい糖のすっきりとした甘さに仕上げ、無添加・無化調のため、お子様でも安心して食べられますよ。

美味しい食べ方

Retina main
室温で1〜1.5時間ほど解凍するのが美味しさの秘訣。
珈琲やお茶はもちろん、ワインや日本酒のお供としても楽しめ、好みの厚さにカットして、あんことチーズのマリアージュが楽しめます。

冷凍のままアイスケーキ感覚で楽しんだり、ドライフルーツや少量の塩などを添えてアレンジするのもおすすめとのこと。
食感や味わいの変化で、自分だけの楽しみ方を見つけてみてください。

おわりに

人気の和食店が手がけるこだわりの「あんこチーズケーキ」。あんこ×チーズの新たなペアリングは、ぜひ試してみたいスイーツです。お持たせにも喜ばれること間違いなしの一品ですね。

商品概要

「あんこチーズケーキ」
価格: 3,500円+送料(税別)
サイズ:縦6cm×横9cm×長さ22cm(約600g)
配送方法:冷凍(ご注文受付後、5日以内に発送)
販売場所:『あんこと』オンラインショップ

Schedule

10月1日(金) 〜 11月14日(日)

西日本初!『ハリー・ウィンストン』のコラボアフタヌーンティーが『W大阪』に登場

9月1日(水) 〜 11月11日(木)

海外人気NO.1!スタバの「パンプキンスパイスラテ」が日本で15年ぶりに発売

8月27日(金) 〜 11月30日(火)

今年は「蜜いも」がテーマ!ミスタードーナツに「さつまいもド」が期間限定で登場

Ranking

『ファブリーズ』史上最高レベルの除菌成分を配合!「銀のファブリーズ」が登場

韓国グルメを堪能!渋谷109に「bibigo モッパンステーション」が今年も登場

「釣りよか」プロデュースブランド『アラカ』から2種類の「クラフトビール」が登場

第一弾は10秒アイブロウパウダー!ジェンダーレスコスメ『スオルム』の発売が開始

『ブラウン』に史上最高峰のハンドブレンダーが登場!試してみたら「感動」の一言だった