ロッテから新チョコレートブランド『ヨイヨ』が誕生。第一弾はウイスキー『駒ヶ岳』とコラボ

更新日:2021/02/17 18:03
『ロッテ』から、“日本に酔うチョコレート”をコンセプトとした日本のクラフト酒チョコレートの新ブランド『YOIYO(ヨイヨ)』が誕生。マルス信州蒸溜所のメインブランド『駒ヶ岳』のシングルウイスキーを使用したチョコレートが、コラボ第一弾として発売されます。

『ロッテ』からチョコレートの新ブランド『YOIYO』が誕生

Retina main
“日本に酔うチョコレート”をコンセプトに、『ロッテ』から新チョコレートブランド『YOIYO』が登場しました。
コラボレーション第一弾商品として、マルス信州蒸溜所のメインブランド『駒ヶ岳』のシングルウイスキーを使用した「YOIYO<KOMAGATAKE>」を発売。

2⽉15日(月)より特設WEBサイトにて先行予約を開始しているということで、チョコレート好きもウイスキー好きにも注目の商品です。
Retina sub1
『YOIYO』の名前は、”良い宵(よい)”という言葉が由来になったロッテ初のD2Cブランド。

“おうち時間”をより豊かに過ごしてほしいという思いから、繊細な味わいをそのまま、適正な温度管理のもとで自宅まで配送してくれます。

『駒ヶ岳』のクリーンでリッチな香りと味わいが楽しめる

Retina sub5
同ブランド第一弾となるコラボレーション相手は、本坊酒造のマルス信州蒸溜所のメインブランド『駒ヶ岳』。
Retina sub3
複数の樽の中からチョコレートに合うウイスキーを厳選した結果、冬は−15℃、夏は30℃になる寒暖差の中で長期間熟成されたバーボンバレルのウイスキー『駒ヶ岳』を採用しました。
Retina sub2
「YOIYO<KOMAGATAKE>」は、かじった瞬間に『駒ヶ岳』らしい「クリーン&リッチ」な味わいが広がった後、ミルクチョコレートの甘さを感じる特別な味わいに仕上げられています。
Retina sub18
また、華やかなラムの香り、やわらかなラムレーズンを閉じ込めた「ラミーテリーヌ」も同時発売されます。

本坊酒造―マルスウイスキーとは

Retina sub8
マルス信州蒸溜所を運営する本坊酒造は、1948年に鹿児島でウイスキーの製造をスタート。
1960年に岩井喜一郎氏の設計・指導のもと山梨で本格的にウイスキー事業を開始しました。

その後、1985年に長野県上伊那郡宮田村にマルス信州蒸溜所を竣工するものの、ウイスキー需要低迷期にモルト原酒の蒸留を休止しましたが、2011年に蒸留を再開し今に至ります。
Retina sub10
現在、ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)で世界最高賞、「クラフトプロデューサー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど世界的にも注目されているジャパニーズウイスキーメーカーです。

おわりに

「YOIYO<KOMAGATAKE>」は、3月15日(月)より特設WEBサイトにて数量限定で販売開始。また、先行予約受付期間は2月15日(月)~3月14日(日)までとされています。3月14日までに予約された方を対象に、抽選で30名様に「YOIYO」に使用されたウイスキー原酒(200ml)がプレゼントされるとのこと。
おうち時間を充実させてくれる、極上のチョコレート。こだわりの味わいを、ぜひこの機会にお試しになってみてはいかがでしょうか。

商品情報

「YOIYO〈KOMAGATAKE〉」
価格:送料込価格5,500円/税抜
内容量:10個セット(10粒入り×10個)

「Rummy テリーヌ」
価格:送料・クール手数料込価格5,700円/税抜
内容:3本入り

Ranking

理想的な髪の“光沢度”に着目!新ヘアケアブランド『アンドプリズム』誕生

【レポ】『アルペンアウトドアーズ』の大人気テントから新商品「AOD-3」が登場

【レポ】営業は水・木だけ!パン屋がつくる限定ふわもちドーナツ『ドーナツビー高田馬場』

【実食レポ】2022年流行スイーツなるか?!東京で買える「ボンボローニ」5選

鏡リュウジ監修特典も!『M・A・C』が12星座のアイシャドウパレットを発売