1日で50万個を売り上げた伝説のスイーツ『TOKYOチューリップローズ』が東京駅にオープン

2019年7月30日、JR東京駅 八重洲中央改札内に『TOKYO チューリップローズがオープンします。1号店である池袋店がオープンした際には、1日で50万個を売り上げるという驚異的な記録を残した可愛すぎる伝説のスイーツです。

1ヶ月で50万個売り上げたスイーツ『TOKYOチューリップローズ』

Retina sub5 11
期間限定ポップアップストアは連日完売、2019年3月にオープンした1号店では、1ヶ月に50万個を販売するという驚異的な記録を残したスイーツブランド『TOKYOチューリップローズ』。
2019年7月30日に、JR東京駅に常設店がオープンすることになりました。

“可愛いチューリップ&ローズを、本格味で召しあがれ!”。をコンセプトにしたスイーツブランドで、パリで腕を磨いた若きシェフ金井理仁(カナイ・マサヒト)が生み出す世界観を楽しめるスイーツとなっています。

ラングドシャにショコラローズが咲いた「チューリップローズ」

Retina sub1 13
「チューリップローズ」
4個入 756円(700円)、6個入 1,080円(1,000円)、9個入1,620円(1,500円)、12個入 2,160円(2,000円)、18個入3,240円(3,000円)
チューリップ型のラングドシャクッキーの中に、とろけるホイップショコラのローズを咲かせた看板メニュー。

商品ラインナップをご紹介

Retina sub6 11
ストロベリー&ラズベリーが甘酸っぱい『ベリー』、深みあるキャラメルマキアートのコクが広がる『キャラメルナッツ』、楽園のパッションフルーツ&マンゴー香る『パッションマンゴー』の3種類となっています。
一輪ごとに贅沢な美味しさが口いっぱいに広がる、まさに“スイーツの花園”を楽しむことができます。
Retina sub11 2
「ショコラロージー」
5個入 1,188円(1,100円)
トップに飾った花かんむりは、オレンジとベルガモット香るホイップショコラローズ。ピンクペッパーの甘くフルーティーな香りをしのばせたショコラタルトです。
Retina sub13 2
「チューリップローズ コレクション」
10個入 2,160円(2,000円)、14個入 3,132円(2,900円)
代表作「チューリップローズ」と、オレンジ&ベルガモット香るショコラタルト「ショコラロージー」の詰合せボックスも用意されています。
手土産や差し入れなどにも最適ですね。

店舗情報

Retina sub10 3
『TOKYOチューリップローズ(トーキョーチューリップローズ) JR東京駅店』
オープン日:2019年7月30日(火) 予定
場所:JR東京駅 八重洲中央改札内
営業時間:6:30~21:30 ※営業時間は時期により異なる場合あり

Ranking

出会えたら超ラッキー!スヌーピー誕生70周年記念のトラックにフワちゃんも大興奮

中目黒に“完全非接触”のバーガーショップ『ブルースターバーガー』がオープン

ピカチュウが「東京ばな奈」に!セブンイレブンで数量限定先行発売を開始

【11/25~】スタバにホリデービバレッジ第二弾「抹茶×ホワイトチョコレート」が登場

【レポ】低価格・高音質・音漏れなし!ヤマハの新ワイヤレスイヤホンがコスパ最高