【レポ】相撲がコンセプトの『Stay SAKURA Tokyo 浅草 横綱 Hotel』がオープン

2019年12月27日、浅草寺の裏手に「相撲」をコンセプトにしたホテル『Stay SAKURA Tokyo 浅草 横綱 Hotel』がオープン。 国内外問わず観光客の多い浅草とあって、長期滞在できる設備をそろえています。 館内には相撲にまつわる浮世絵や番付表が飾られ、日本文化を肌で感じられる空間になっています。

国技「相撲」をテーマにしたホテルが浅草に誕生

Retina
©2019 STAY JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.
浅草寺の裏手に「相撲」をコンセプトにしたホテル『Stay SAKURA Tokyo 浅草 横綱 Hotel』が2019年12月27日にオープンしたということで今回、実際に見学させてもらいました。
インバウンドはもちろん、国内観光客も多い浅草。
長期滞在できる設備をそろえるだけでなく、館内には相撲にまつわる浮世絵や番付表が飾られ、相撲ファンならずとも楽しめる空間となっています。

実際の相撲部屋をリノベーションしたホテル

Retina sub5
デラックススイート 露天風呂付
©2019 STAY JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.
実際に相撲部屋として使われていた、築47年の建物をリノベーションして誕生した『Stay SAKURA Tokyo 浅草 横綱 Hotel』。
相撲部屋時代の土俵は残念ながら別のテナントが入った際になくなってしまったそうで、見ることは叶いませんが、ホテルとして生まれ変わる際、元々の間取りや梁をできるだけ残したそう。
Retina 4
©2019 STAY JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.
部屋タイプは、ツインルーム(定員2名)、ツインルーム エクストラベッド付(定員3〜4名)、2ベッドルームスイート(定員8名)、デラックススイート 露天風呂付(定員10名)の4種類。
ベッドはセミダブルサイズなので、ぐっすり上質な睡眠に誘ってくれそう。

部屋全体は落ち着いた色味でコーディネートされていて、旅の疲れを癒やしてくれます。
実際に館内はとても静かで、活気ある浅草の街中にあることを忘れてしまうほど寛げます。
Retina
デラックススイートにある、露天風呂
©2019 STAY JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.
かつては親方が使っていたというフロアの一部は、デラックススイートに姿を変えています。
こちらのスイートルームは、なんと露天風呂付!
夜空や外の眺望はひらけていないものの、涼しい外の空気を感じながら燻しの壺湯に浸かる時間は「極楽」のひと言に尽きます。
スイートルームには、露天風呂の他に内風呂もついているので、ファミリーや大勢で利用の際にお風呂の順番待ちの心配もありません。

「相撲」を感じるエッセンスが点在

Retina      1
©2019 STAY JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.
まず目を引くのが、入口にある「しめ縄」。
島根県出雲市にある、出雲大社神楽殿の「大しめ縄」の職人にオーダーしたという本格的な造りになっています。
館内に続く道筋には提灯が吊され、宿泊者を温かく迎え入れてくれます。
Retina        2
©2019 STAY JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.
フロントは、相撲の「場所」を感じさせる空間になっています。
力士をモデルにした浮世絵もあり、アート観賞も楽しめます。写真を撮る宿泊者も多いそう。
Retina img 2793  1
ルーム名は、歴代の横綱の名前がズラリ!
スタンプラリー感覚で全部の四股名を制覇する楽しみ方も良さそうですね。
Retina img 2796  1
レストルームのイラストにも力士が!
こういった遊び心は、旅のわくわく感を高めてくれますよね。
他にも力士の地位や出身地、四股名が書かれた「番付表」が飾られていたり、館内にある相撲要素を探すのもおすすめです。

長期滞在にはうれしいサービスを完備

Retina
©2019 STAY JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.
食事提供はないものの、全室にミニキッチンが完備されているので、近隣のスーパーで食材を買ってきて調理することができます。
冷蔵庫や電子レンジ、電気ポット、コンロなど充実の設備。
浅草グルメを堪能するも良し、観光で疲れた日はゆっくりと部屋食にするも良し、と思い思いの過ごし方が叶います。

2階には共有のランドリーがあるので、長期滞在はもちろん、汚れてしまった衣類の洗濯も気軽にできるのはうれしいポイント。
ランドリーがあるホテルは荷物が少なく旅できるので、ありがたいですよね。

アメニティーも歯ブラシ、剃刀、コーム、ハンドソープ、シャンプー・リンス、ドライヤーなどが揃っているので安心です。
Retina 10      1
©2019 STAY JAPAN CO., LTD. All Rights Reserved.
宿泊料金はシーズンによって異なりますが、ツインルームで8,800円〜。
スタッフは日本語、英語、中国語の3カ国語に対応しているので海外からのゲストにもおすすめのホテルです。
日本で暮らしていて、理解したつもりになっている日本文化や観光地。
新しい出会いや発見を体験しにぜひ訪れてみてくださいね。

ホテル情報

『Stay SAKURA Tokyo 浅草 横綱 Hotel』
住所:東京都台東区浅草3-30-5
アクセス:東京メトロ銀座線浅草駅/都営浅草線浅草駅より徒歩5分
客室数;全17室
館内設備;無料Wi-Fi、ランドリールーム、全室キッチン完備、アメニティ、自販機

Ranking

『ユニクロ』から「エアリズムマスク」が登場!20回洗ってもウイルスブロック効果が持続

『リプトン』の期間限定ティースタンドが代官山、吉祥寺、大阪にオープン

『小林製薬』とアイスコットンがコラボ!夏を乗り切るひんやりマスクが登場!

ひんやり冷感やUVカット効果も!猛暑を乗り切る「夏用マスク」7選

【2020版】編集部が厳選!人生で一度は行きたい犬と行ける絶景スポット5選