生チョコ発祥の店『シルスマリア』が全国175箇所のバレンタイン催事に出店

期間2020年1月15日(水)〜
2020年1月15日(水)より、日本全国175箇所で行われるバレンタイン催事に生チョコ発祥の店『シルスマリア』が限定出店。神奈川県の指定銘菓にもなっている「生チョコ」という名で世に出た最初の一粒「公園通りの石畳」をはじめ、限定商品の生チョコレートも登場します。

生チョコ発祥の店『シルスマリア』が全国各地のバレンタイン催事で味わえる

Retina sub1
2020年のバレンタインシーズン、1月15日(水)より日本全国175箇所で行われるバレンタイン催事に生チョコ発祥の店『シルスマリア』が出店します。

『シルスマリア』は、1988年の寒い夜、厨房でどこにも無い全く新しいタイプのチョコレートが完成し、生チョコという名で世に出た最初の一粒が誕生した、生チョコ発祥の店。
ショコラティエがそのチョコに「生チョコ」という商品名を付けたことが、後の生チョコブームへとつながっていきました。

由来は、その当時「生パイ」というオリジナル商品が大好評で、そのチョコレートにふんだんに生クリームが使われるため「生チョコ」と命名されたこと。
「生チョコ」という名で世に出た最初の一粒「公園通りの石畳」は、現在神奈川県の指定銘菓にもなっています。

新作生チョコレートのラインナップをご紹介

Retina main
「公園通りの石畳「No.0」」20粒入り(1,944円/税込)
「公園通りの石畳「No.0」」は、チョコレートソムリエが厳選した香り高いカカオと良質なクリームを最高の配合で調合された生チョコレート。
“Simple is Best”=シンプルだからこそ、カカオ本来の香ばしさとチョコレートのとろける食感を最大限に感じられる一品です。
※全国の展開店舗で販売。
Retina sub4
「加茂錦生チョコレート」16粒入り(1,944円/税込) 
アルコール度1.3%の「加茂錦生チョコレート」は、日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMAの日本酒ソムリエが監修した、SAKEMARIA〈日本酒シリーズ〉です。
優しい甘みと華やかな香り、フルーティーな日本酒の味わいは今まで日本酒に興味がなかった層に刺さり、一躍人気銘柄に。

甘さと香りを意識して、ホワイトチョコを使用した生チョコに仕上げられています。
※『仙台三越』『髙島屋新宿店』『松坂屋名古屋』『近鉄阿倍野本店』など、90ヶ所ほどで販売。
Retina sub3
「山和生チョコレート」16粒入り(1,944円/税込)   
アルコール度1.8%の「山和生チョコレート」も、日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMAの日本酒ソムリエが監修したSAKEMARIA〈日本酒シリーズ〉です。

食事の邪魔をしない究極の食中酒で、甘さを抑え、香りも僅か。
端麗ですっきりとした味わいの山和の日本酒をビターチョコと合わせることで、爽やかなカカオの香りと心地よい苦みを引き立たせた一品です。

※『丸井今井札幌本店』『大丸東京店』『小田急新宿店』『ランドマークプラザ』『髙島屋京都店』など、90ヶ所ほどで販売。
Retina sub2
「赤武生チョコレート」16粒入り(1,944円/税込)
アルコール度1.7%の「赤武生チョコレート」も、日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMAの日本酒ソムリエが監修したSAKEMARIA〈日本酒シリーズ〉。

東日本大震災を乗り越えて誕生した銘柄の「赤武」は、造り手の芯のブレない姿勢がお酒の味にしっかりと表現され、赤武らしい芳醇な吟醸香となめらかな旨みをイメージして、スイートチョコと合わせた一品です。
※全国の展開店舗で販売。

限定生チョコレートのラインナップをご紹介

Retina sub5
「静岡県産紅ほっぺのスノーベリー」20粒入り(1,620円/税込)  
「静岡県産紅ほっぺのスノーベリー」は、フリーズドライした「KURI BERRY FARM」の紅ほっぺを贅沢にホワイト生チョコの中にふんだんに使用した、季節限定のプレミアムスノーベリーです。
※『髙島屋日本橋店』『東急たまプラーザ』『そごう横浜店』『阪急梅田本店』『三越福岡店』など、60ヶ所ほどで販売。
Retina sub6
「L・B・Nシャンパーニュ生ショコラ」20粒入り(1,944円/税込)
「L・B・Nシャンパーニュ生ショコラ」は、1963年創業の『ル・ブルン・ド・ヌヴィル(L・B・N)』から、2019年に日本に初上陸した本格シャンパン「L・B・N」のテンダーロゼと第三のチョコレート「ルビーチョコ」を合わせた華やかな生チョコレート。

程よいシャンパーニュの酸味とルビーチョコレートの爽やかな甘みが気分を盛り上げてくれる一品です。
※『渋谷ヒカリエ』『髙島屋横浜店』『阪急梅田本店』など、6店舗で販売。

店舗情報

Retina sub9
『馬車道本店』
住所:神奈川県横浜市中区太田町5-58 馬車道CFビル1階・2階(カフェ)
電話番号:045-640-3077
営業時間:10:00 〜21:00
定休日:年中無休
Retina sub8
『シァル桜木町店』
住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1 CIAL桜木町
電話番号:045-264‐4974
営業時間:10:00〜21:00
定休日:『CIAL桜木町』に準ずる
Retina sub7
『平塚店』
住所:神奈川県平塚市龍ヶ丘2-3
電話番号:0463-33-2181
Fax:0463-33-3261
営業時間:9:30〜20:00 日曜・祭日 9:30〜19:00
定休日:年中無休
駐車場:10台
Retina sub10
『南町田グランベリーパーク店』
住所:東京都町田市鶴間3-4-1 セントラルコート1階
電話番号:042-706-8410
営業時間:10:00〜20:00 金曜~日曜 10:00〜21:00
定休日:『南町田グランベリーパーク』に準ずる

Schedule

3月7日(土) 〜 3月8日(日)

新たな『エテュセ』が誕生。グロスやベースメイクなど17の新商品を発売

3月29日(日) 〜 4月12日(日)

世界中の『ワンピース』ファンが関心を寄せるアートプロジェクトが日本初上陸

1月3日(金) 〜 3月31日(火)

『資生堂パーラー』銀座本店で「2020こだわりの苺フェア」が開催

Ranking

日本でも買える!話題の実力派韓国コスメ6選 ~スキンケア編~

実質ドリンクが半額に!『ブルーボトルコーヒー』日本上陸5周年キャンペーンを開催

田中みな実の美肌はこれでできている!愛用コスメをご紹介〜スキンケア編〜

【2/28〜】『ディオール』の新リップを先行販売!ポップアップイベントを開催

【速レポ】渋谷に“進化系”たらこパスタ専門店『東京たらこスパゲティ』がオープン