東京・清澄白河で世界初の抹茶ラテアート大会が開催決定

2019年5月23日(木)、清澄白河で世界初の抹茶ラテアート大会「Japan Matcha Latte Art Competition 2019」が開催決定。12名のバリスタが絵柄を描く「フリーポアー抹茶ラテアート」技術で競い合い、チャンピオンを目指します。もしかしたら決勝ステージではあなたが審査員になれるかも!?

世界初!12名のバリスタが抹茶ラテアートでチャンピオンを目指す

Retina main 6
2019年5月23日(木)、東京・清澄白河で「Japan Matcha Latte Art Competition 2019」が開催されます。東京や兵庫、そして日本だけではなく台湾のバリスタ約40名の応募者の中から、写真選考を通過した12名のバリスタがチャンピオンを目指し競い合います。

そしてこの大会では、世界ラテアートチャンピオンなどが予選ステージをジャッジし、8名が決勝へ進出。さらに決勝ステージでは、審査チケットを持っている一般の観覧者がジャッジをし優勝者が決定します。

競技技術「フリーポアー抹茶ラテアート」って?

この大会は「フリーポアー抹茶ラテアート」という技術で競い合います。フリー(何も使わず) ポア(注ぐ)という意味を持ち、ミルクピッチャー(ミルクジャグ)から、ミルクを注ぐ動きで生み出す対流を利用して、絵柄を描くラテアート技術です。

会場で抹茶ラテを楽しめる前売り券をゲットしよう

Retina sub1 1024x414
現在発売中の前売り入場チケットには、なんと競技で使用される「製茶 辻喜」の抹茶を使った抹茶ラテアート1杯付き! この「製茶 辻喜」の抹茶は、2017年の全国茶品評会「てん茶」部門で、内閣総理大臣賞を受賞した抹茶。

また、『菫花堂(きんかどう)』が同じ抹茶で作ったという、大会オリジナルの特別スイーツ「抹茶どらやき」も販売されるのでぜひ抹茶と一緒に味わってみてはいかが?

イベント概要詳細

大会名:Japan Matcha Latte Art Competition 2019
日程:5月23日(木)18:00〜21:00 (17:45会場)
場所: THE FLEMING HOUSE(東京都江東区三好2丁目6−10 ※清澄白河駅から徒歩約6分)
入場チケット:一般チケット 2500円〜、決勝審査員チケット 3500円 (ともに抹茶ラテ1杯付き)
チケット購入ページ : https://www.makuake.com/project/kazuhiro_koyama

Ranking

『ユニクロ』から「エアリズムマスク」が登場!20回洗ってもウイルスブロック効果が持続

暑い夏につけるマスクはこれ!接触冷感加工生地のマスクが登場

ひんやり冷感やUVカット効果も!猛暑を乗り切る「夏用マスク」7選

『クリスピー・クリーム・ドーナツ』が1ダズン買うともう1ダズンもらえるキャンペーンを開催

【速レポ】ウィズコロナ時代の新しい結婚式とは!?“ポケ婚”の実態を調査!