『ハイアール』から1台でべたつき・ざらつき汚れを一掃する新感覚クリーナーが登場

更新日:2023/05/11 11:37
2023年5月11日(木)より、家電メーカー『ハイアール』から、1台で「水拭き・乾拭き・吸引」の3役をこなす吸引式床拭き掃除機「MIZUKI」が発売されました。これまでの掃除機では吸いきれない細かい粉塵や、乾拭きでは落とせない固まった汚れもきれいにする新感覚クリーナーに注目です。

『ハイアール』が新感覚クリーナー「MIZUKI」の発売を開始

Retina sub1
『ハイアール』から発売された、1台で「水拭き・乾拭き・吸引」の3役をこなす吸引式床拭き掃除機「MIZUKI」は、“世界一清潔な空港”と評される羽田空港を清掃のプロとして長年支えてきた、日本空港ビルデング株式会社に所属する新津春子氏と共同で開発したアイテム。

新津氏の経験や技量を活かし、家庭における、これまでの掃除機では吸いきれない細かい粉塵や、乾拭きでは落とせない固まった汚れもきれいにすることができるスティッククリーナーとなっています。

1台で「水拭き・乾拭き・吸引」の全てが可能!

Retina sub17
汚れを吸引しながら水拭き・乾拭きを行う「マルチパワフル吸引」が搭載されており、モップローラーブラシの回転数や水拭き時のジャストな供給水量が、落ちにくい汚れにアプローチします。

床面を拭き上げながら汚れを高い吸引力で吸い上げることで、常に清潔なヘッドで掃除を続けることが可能に。
Retina sub2
Retina sub3
さらに、べたべたする油や皮脂、ざらざらする砂・花粉などの汚れだけでなく誤って床にこぼした液体や調味料等に至るまで、気になる汚れに対応することができる新感覚のクリーナーとなっています。

また、フローリング・玄関・脱衣所・リビングのタイルカーペット・畳などの床材で使用可能なため、一台で家中を掃除を実現。
ブラシに水を含ませ床を磨き上げる「水拭きモード」、水拭き前のゴミの吸引や、ブラシに水を含まずに床をサッと拭ける「ドライ吸引モード」、しつこい汚れもしっかり吸引する「パワーモード」も搭載されているほか、ヘッドの端に寄せた「壁ぴたブラシ」や約32分間使用可能な長時間バッテリーも搭載されており、壁際8mmまで家中のすみずみを一度に掃除することができます。

600mlの大容量給水タンクには、新津氏推奨洗剤や温水の投入ができるため、油汚れや皮脂などの落ちにくい汚れを効果的に洗浄することが可能です。

身体への負担や手間を減らす構造設計や機能

Retina sub4
膝や腰に強い力をかけることなく頑固な汚れを拭きとれる構造に設計されていることで、拭き上げの際の床面への圧力を掃除機全体の重量で担うことができます。

また、運転時には自走式パワーヘッドが自動前進し操作の負担を軽減するほか、縦にも横にも可動域が広い広域稼働ヘッドにより自由自在で円滑な操作を実現。
Retina sub5
独自のセルフクリーニング機能が搭載されており、掃除後に汚れた掃除機内部やモップローラーブラシをクリーナー自身が洗浄してくれます。
本体を充電スタンドに置き、ボタンを押すだけで簡単に手入れすることが可能。

セルフクリーニング後は、ローラーブラシをゆっくりと回転させながら風を送風させることができ、乾燥をサポートするだけでなく、回転させることで毛が一定方向に偏ることを防ぎます。

しっかりとお手入れをしたいときは、ワンタッチでローラーブラシカバーとモップローラーブラシを取り外し、水洗いをすることができます。

製品情報

Retina sub8
※1 オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。
※2 満充電、バッテリー初期状態、室温が20℃の場合。床面の種類や使用環境によって異なります。
※3 室温や使用時間などにより異なります。
※4 運転音の表示は、JIS C 9108によるものです。

Ranking

【レポ】TWICEのモモがおすすめの美容法を公開!『ウォンジョンヨ』新商品発表会に登場

カップル応募限定!ニュージーランドへの往復航空券が当たるキャンペーンが開催中

母の日のギフト選びに大活躍!食べチョクが食材のギフトを探せる「母の日特集」を公開

【速レポ】10日間限定!『ガーナ』×『エーワークス』のコラボストアが表参道にオープン

広瀬すずがバスケ部のコーチ役に挑戦!「マネードクター」新CMが放映開始