世田谷キューズガーデンが地域住民向けのまちびらきイベントを開催

更新日:2023/04/05 14:51
3月25日、SETAGAYA Qs-GARDEN(世田谷キューズガーデン)が“まちびらき”をし、地域住民向けのまちびらきイベント「Hello! in the Qs-GARDEN世田谷キューズガーデンまちびらきイベント」を開催しました。今回はイベントの様子をお届けします。

SETAGARA Qs-GARDEN まちびらきイベントを開催

Retina tie the qs garden
2023年3月25日に行われた地域住民向けのまちびらきイベント「Hello! in the Qs-GARDEN
世田谷キューズガーデン」。

“Hello!”という挨拶からつながりのキッカケが生まれる場になるようにとの願いを込めてと題されました。

オープニングセレモニーでは、第一生命をはじめとする5事業者と世田谷区長が登壇し、まちびらきしたことを祝福。
挨拶の後は、テープカットの代わりに、5事業者と世田谷区長「人と人の“つながり”を繋ぐ」ことを表現したロープをつないでいく演出を実施しました。
Retina
開会式の後は、音楽を通じて心をつなぐをテーマに、BTS、嵐、安室奈美恵などのアーティストに楽曲提供し、オリコン1位100回越えのヒットを誇る音楽プロデューサー・岡嶋かな多氏によるまちのテーマソング楽曲をお披露目。

共同制作者である編曲家 加藤達也氏とストリングス奏者とのミニコンサート形式で制作した楽曲を生演奏しました。

ストリングスが美しい音楽がまちに響き渡り、音楽を通じて参加者全員の心が癒されたひと時に。

今後は地域住民と共にタイトルや歌詞を作る予定とのこと。
さらに、まちと共に音楽を育てていくという企画として引き続き制作を行うのだそう。
Retina  dsc9932
その後、美術家・水野竜生氏によるアートワークショップでは、アートを通じて心をつなぐをテーマに、参加者全員で巨大10mアートとオリジナルTシャツ作りを開催。

水野氏の解説の元、参加者一人一人が大きなキャンバスに絵の具を落とし、キャンバスを重ね合わせることで模様を生み出し、そこに白い T シャツを押し当てることで唯一無二の柄の T シャツを参加者全員で制作しました。
「この柄で T シャツを作ってみたい!」など、子供たちを中心に興奮の様子でした。
Retina           2
企業ブースの「木育ワークショップ」(協力:清水建設)では、檜材を使ったオリジナルの小物スタンドづくりに挑戦するワークショップを開催。
木に触れる貴重な機会に。
Retina            2
他にも、本格的な音の鳴るマウスピースを使って、世界に一つだけのオリジナルトランペットづくりを行う「手作りトランペットワークショップ」(協力:YAMAHA)や、飲むヨーグルト、こんにゃく、お米、はちみつ、お味噌など、世田谷区と協定を結ぶ川場村の名産品を販売する「川場村名産品販売」(協力:世田谷川場ふるさと公社)、小豆島の木桶職人の方々と地域住民の方々と一緒に作った木桶で仕込んだキューズガーデンオリジナルのクラフトビールを販売する企業ブースが出展しました。

Ranking

2月22日は頭痛の日!『大塚製薬』から頭痛啓発動画が公開

【レポ】日本人も大絶賛!仏の若き天才ショコラティエ『イヴァン・シュヴァリエ』

『ジーユー』が東京と兵庫の児童養護施設にて初の古着寄付イベントを開催

8日間限定!銀座三越でスキンケアブランド『エンビロン』のポップアップイベントを開催

『アマムダコタン』を手掛ける平子氏監修!東京駅構内にそば粉クレープ専門店 『ソバープ』誕生