『ハイアール』から3.3kgのミニマムサイズと二槽式の洗濯機2種類が新登場

更新日:2023/02/14 17:20
『ハイアール』から限られた空間にも設置可能なミニマムサイズ※1の「3.3kg 全自動洗濯機(JW-C33B)」と、洗浄力に優れた「5.5kg 二槽式洗濯機(JW-W55G)」が登場。全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売されます。

『ハイアール』から2種類の洗濯機が新発売

Retina main
家電メーカー『ハイアール』は、2023年2月16日より「3.3kg 全自動洗濯機(JW-C33B)」を発売します。

さらに2月1日からは、洗浄力に優れた「5.5kg 二槽式洗濯機(JW-W55G)」を全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売中。

これまでも幅広い洗濯容量のドラム式洗濯機や全自動洗濯機などを発売している『ハイアール』ですが、今回の新商品も魅力たっぷりの商品となっています。

節水性抜群!ミニマムサイズの「3.3Kg 全自動洗濯機(JW-C33B)」

Retina sub5
横幅約44cm・奥行48cmのミニマムサイズ※1で、限られた空間でも設置することができる「3.3kg 全自動洗濯機」。

ミニマムサイズであるにも関わらず、最短10分で洗いから脱水までを行う「お急ぎ」コース※2や、アイロンがけの手間を短縮する「しわケア脱水」※3といった、ハイアール全自動洗濯機の基本機能がしっかり搭載されています。

また、洗濯・脱水槽を高速回転させることで大量の風を取り込み、ヒーターを使わず洗濯物の水分を飛ばして干し時間を短縮できる「槽風乾燥」も搭載されており、忙しい人にはピッタリの一台です。

さらに、標準使用水量は72Lのため、節水性にも優れています。

洗い分けに便利な「5.5Kg 二槽式洗濯機(JW-W55G) 」

Retina sub4
洗い分けや大量の洗濯物を短時間で洗うのに便利な、洗濯槽と脱水槽が分かれた「5.5kg二槽式洗濯機(JW-W55G)」。

洗濯槽と脱水槽を同時に使うことができるため、白い衣類とカラーの衣類の洗い分けや、脱水中に次の洗濯を始めるといった効率的な洗濯を可能にします。
さらに、洗濯水を数回使うことができるため、少ない水での洗濯が可能。

また、脱水槽をは黒カビなどが発生しにくいステンレスを採用しているため、肌が敏感な乳幼児やアレルギーが心配な方でも衛生的に使用できる一台です。

商品概要

Retina sub8
※1 全自動洗濯機、総外形寸法において、2023年1月現在、当社調べ。
※2 1.5kgまでとなります。容量により洗濯終了時間は変動します。
※3 容量は1.0㎏までとなります。「しわケア脱水」が可能なコースは、取扱説明書をご確認下さい。
※4 オープン価格の商品は希望小売価格を定めておりません。
※5 運転音の表示は(一社)日本電機工業会 洗濯機性能評価基準によるものです。
※6 寸法は給・排水ホースを含む。実際の据え付け時には、ボディ幅+排水ホース+設置のスペースが必要です。

Ranking

【レポ】思い出のランドセルをリメイク。池田屋がワークショップを開催!

定価の80%引き?!家具のオフプライスストア『ビッグウッド』が「Z世代割」第2弾を実施

『涙の女王』で大注目!キム・ジウォンが日本で初ファンミーティングを開催

【レポ】ヨックモック史上初!“焼きたて”クッキーを提供する期間限定ショップが表参道にオープン

日本限定商品も!韓国発パーソナルケアブランド『UNOVE』が日本初上陸