世界に一つだけの“長期熟成酒”を販売するオンラインギャラリー「北村酒展」誕生

更新日:2022/02/15 15:00
醸造食品機器、材料の販売卸を行う醸造技術商社・北村商店は、出荷タイミングを逸して長期間酒蔵に眠っている品質の高い長期熟成酒を芸術作品として展示・販売する、オンライン・ギャラリー「北村酒展」をオープンしました。

長期熟成酒を展示・販売するオンラインギャラリー「北村酒展」が誕生

Retina main
出荷タイミングを逸して、長い期間酒蔵に眠っている品質の高い“長期熟成酒”を芸術作品として展示・販売する、オンラインギャラリー「北村酒展」が誕生しました。

満3年以上酒蔵で熟成させた、糖類添加酒を除く清酒(※長期熟成酒研究会による)と定義されている“長期熟成酒”。

長期熟成させることによって、琥珀色に色づき、香りは甘く濃厚でなめらかな口あたりになると言われているのだそう。

高知県・司牡丹酒造生まれの「AQUETHA(アクイータ)」

Retina sub9
今回、第1作品目として「北村酒展」で展示・販売されるのは、高知県の蔵元・司牡丹酒造から生まれた熟成酒「AQUETHA by Tsukasabotan(アクイータ バイ ツカサボタン)」。

時間もコストもかかる-5度の氷温熟成を採用することで、水とアルコールの分子が混然一体に。
まろやかさと華やかさが奇跡的なバランスで両立した一品です。
Retina sub8
さらに、長期熟成酒の特徴である琥珀色ではなく、無色透明な一見熟成していないかのようなビジュアルを実現。

職人さんによって一つ一つ丁寧に造られた丸い吹きガラスのボトルに詰めることで、自然発生する対流によって成分が循環され、瓶詰め後も、水とアルコールの分子の融和がさらに進んでいく仕組みとなっているとのこと。
Retina sub10
「AQUETHA」は300点限定での販売ですが、手作りの吹きガラスのボトルは一つ一つ風合いが異なり、世界に一つだけの「作品」です。

大切な人への贈り物にも喜ばれること間違いなし!数量限定なので、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね。

商品情報

「AQUETHA by Tsukasabotan」
販売価格:33,000円/税込、送料別
蔵元:司牡丹酒造(高知県)
原料:米(国産)、米こうじ(国産米)
表示精米歩合:45% (40%と45%を醸造後ブレンド)
アルコール度数:16.2%
アミノ酸:1.2
グルコース:1.4%
使用品種:山田錦(兵庫特A地区)
使用酵母:高知酵母、協会1801、自社培養熊本酵母
ろ過:素ろ過(活性炭不使用)
火入れ:1回
内容量:500ml

Ranking

理想的な髪の“光沢度”に着目!新ヘアケアブランド『アンドプリズム』誕生

『H&M』から「ストレンジャー・シングス」とのコラボコレクション第二弾が登場

冷凍スペースが足りない人が7割以上!『ハイアール』が家庭の“冷凍事情”を調査

コスメキッチン×ファミマの新スキンケアブランド『ミティア オーガニック』誕生

新宿・伊勢丹で期間限定イベント「ディオール エクストラオーディナリー ガーデン」開催