アリババクラウドが企業のメタバース構築支援のソリューションを提供開始

更新日:2021/12/24 15:51
「アリババクラウド」は、インターネット上に構築される3次元仮想空間「メタバース」の分野で、ゲーム開発スタジオのJP GAMESと技術提携しました。提携により、アリババクラウドと共同で「PEGASUS WORLD KIT」のネットワークシステムを構築することで、更に先進性の高いサービス提を可能に。

「アリババクラウド」と「JP GAMES」が技術連携

Retina pegasus world kit 01
アリババグループのデジタルテクノロジーとインテリジェンスの中枢である「アリババクラウド」は、インターネット上に構築される3次元仮想空間「メタバース」の分野で、ゲーム開発スタジオの「JP GAMES」と技術提携したことを発表しました。

今回の技術提携により、「アリババクラウド」と共同で「PEGASUS WORLD KIT」のネットワークシステムを構築することで、更に先進性の高いサービス提供が可能に。
Retina pegasus world kit 00
今後、「アリババクラウド」が有する最新技術と「JP GAMES」のメタバース空間構築技術を活用し、法人のお客様がデジタルワールドで新しいビジネスを開拓できるようなソリューションを共同で開発していくのだそう。

「アリババクラウド」の高い拡張性と安全性を備えたグローバルインフラストラクチャネットワークと 「JP GAMES」が持つメタバース空間構築技術フレーム「PEGASUS WORLD KIT」を活用することで、
没入感のあるオンラインショッピングスペース、仮想空間での音楽コンサートや展示会、3D の物件見学ツアー、バーチャルフィギュアが登場する壮大なロールプレイングイベントなど、アリババクラウドを利用している法人のお客様に、これまでにないインタラクティブな体験が提供できるようになるとのこと。

「Pegasus World Kit」とは

「The Pegasus Dream Tour」の技術基盤と、Epic Gamesのゲームエンジン Unreal Engineを活用し、株式会社ジェーシービーの ID(アイデンティティ・認証)、ソラミツ株式会社のブロックチェーン技術を加えて構成した、企業向けメタバース空間構築フレームワーク。このメタバースキットを導入することで、自社のサービスをサイバー空間上に構築し、アバターとなった顧客とのエンゲージメントを高めながらマーケティング活動を行えるようになります。

「JP GAMES」について

「JP GAMES」は、元スクウェア・エニックス・グループでファイナルファンタジーXV などを手がけた田畑端が、2019年2月にスタートしたゲーム開発スタジオです。「RPGを進化させ、ゲームの力で未来を豊かにする」をコンセプトに、従来の枠にとらわれず、新しいゲームの可能性を追求しています。2021 年 6 月には世界初のパラリンピック公式ゲーム「The Pegasus Dream Tour」を配信。ゲーム事業、メタバース事業の 2 つを展開しています。

「アリババクラウド」について

2009年に設立されたアリババクラウドは、アリババグループのデータ・インテリジェンスの中枢です。ガートナーによると、アリババクラウドは世界の IaaS プロバイダーの上位3社に入ります。また、IDC によると、アリババクラウドは中国におけるパブリック・クラウドサービスの最大手プロバイダーでもあり、同社のマーケットプレイスを利用する事業者、スタートアップ、企業、公共サービスを含む、世界中の組織に包括的なクラウド・コンピューティング・サービスを提供しています。アリババクラウドは、国際オリンピック委員会(IOC) の公式クラウドサービス・パートナーでもあります。

Ranking

『メディカルプルーフ』から最先端技術で頭皮のボリュームアップを叶える2種類のアイテムが登場

『ファミリア』が渋谷ヒカリエでポップアップを開催!クリスマスギフトに最適なアイテムが大集結

ダイアン津田が相方ユースケの仰天エピソードを披露!新CM発表会に1人で登壇

【速レポ】想像&期待以上!鳥羽シェフ×『ガスト』のハンバーグコースに本気の感動

夜間美容ブランド『YOLU』から潤いのある美髪へ導く新シリーズが期間限定で登場