『ルイ・ヴィトン』が渋谷にメンズスニーカー中心の期間限定ショップをオープン

更新日:2021/07/04 13:41
期間2021年7月5日(月)〜2021年8月1日(日)
場所ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店 2階
『ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店』の2階にて、期間限定メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」を7月5日(月)より期間限定でオープンします。「テンポラリー・レジデンシー」では、ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターであるヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン メンズの世界観を楽しむことができます。

『ルイ・ヴィトン』初のメンズ・フラッグシップストアが期間限定オープン

Retina main
「LVトレイナー・ライン スニーカー (22春夏テンポラリー・レジデンシー先行発売) 」158,400円(予定価格) (C)LOUIS VUITTON MALLETIER

2021年7月5日(月)〜8月1日(日)までの期間限定で『ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店』にて、メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」がオープンします。

「テンポラリー・レジデンシー」は、ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターであるヴァージル・アブローがメゾンのために考案した、既存のコンセプトやアイコンをさらに掘り下げて体験することができる試みの一つです。
Retina sub1
「LVトレイナー アップサイクリング (テンポラリー・レジデンシー日本限定) 」158,400円(予定価格) (C)LOUIS VUITTON MALLETIER
店内は、ヴァージル・アブローがルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターとしてデビューした2019春夏コレクションのセットを彷彿させるレインボーカラーで統一。

ルイ・ヴィトンのシューズパッケージを重ねたようなウォールデザインや、レインボーネオンカラーが印象的な大型のLV シグネチャーなど遊び心溢れるデザインを随所に取入れ、ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトン メンズの世界観が存分に表現されています。
Retina sub2
「LVトレイナー・ライン スニーカー (テンポラリー・レジデンシー限定)」 158,400円(予定価格) (C)LOUIS VUITTON MALLETIER
アイテムはヴァージル・アブローのアーティスティック・ディレクションのもとで誕生したルイ・ヴィトン メンズ・スニーカーを中心に展開。

2019春夏コレクションで初めてリリースされた、彼のトレードマークと言える「LVトレイナー・ライン スニーカー」は、シーズンごとに素材やカラーを変えて発表されたエディションも一部展示されるとのこと。
Retina sub3
「LVトレイナー アップサイクリング (テンポラリー・レジデンシー日本限定) 」158,400円(予定価格) (C)LOUIS VUITTON MALLETIER
また、「テンポラリー・レジデンシー」限定版のほか、アップサイクリングの概念が反映された「LVトレイナー アップサイクリング」の国内限定版、さらに先日発表されたばかりの2022春夏コレクションより先行発売されるものまで数々の限定アイテムが登場するとのこと。

店舗情報

『ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店 2階』
住所:東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK North
開催期間:2021年7月5日(月)-8月1日(日)
開催時間:11:00-20:00
*7月6日(火)は18:00までの開催

Ranking

【レポ】イニエスタが手がける新フットボールブランド『キャピテン』誕生!限定スパイクも登場

【レポ】『アンダーアーマー』が日本初の屋外常設「カリーコート天王洲アイル」をオープン

TWICEモモをミューズに起用!日韓ハイブリッドのコスメブランド『ウォンジョンヨ』誕生

小嶋陽菜プロデュースのランジェリーブランド『ロジア バイ ハーリップトゥ』が発売開始

【レポ】18種のカヌレが並ぶ!新潟のカヌレ専門店『カヌレ ド キャンティ』が日本橋に誕生